人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なくさないようにすると物はなくなる

なくさないようにすると物はなくなる_f0378589_23574911.jpg

以前、亡くなった母が物を探している時、「大事な物なので注意してしまったら、どこにしまったかわからなくなった」と嘆いていた。

その時は半分馬鹿にして聞いていたが、最近は我が身にも同じようなことが起こることがある。

「大事な物なので注意してしまう」というのは、特別の場所にしまうことを意味する。いつも貴重品をしまう引出しとか、大切な書類を入れるボックスとかならいいのだが、もっと目立たないところ、いつもと違う場所にしまうことから混乱が起こる。

友人が大切なものを冷蔵庫にしまい、そのことを忘れて探しまくったという話を聞いたことがある。歳を取ったら大切なものもいつもの場所にしまったほうがいいのかもしれない。

話は少し違うが先週末、上の写真の毛糸のキャップを寒い日のゴルフ用に買った。

私の運営する団体のスポンサーにゴルフ用品の会社があり、その日は用事と挨拶を兼ねて会長を訪ねた。帰り際に併設のショップを覗いた時にキャップを見つけ、割引で買えるので喜び勇んで購入。

そのまま二子玉川に行き映画を見た。

いつも、新しく買ったキャップを気にしていたつもりで、くれぐれもどこかに忘れてこないように用心していた。

ところが、翌日新しいキャップをかぶってみようと探すとどこにもない。

最後に買い物をしたスーパーでも忘れないように他の商品と一緒にエコバッグに入れたつもりだったから変だとは思ったが、念のためスーパーに電話してみた。

すると、その忘れ物なら届いているという。

よくよく思い出してみると、会計をする時にレジ脇にキャップの入った袋を置いた。その時、セルフレジが思うように動かなかったのでイラッとし、一瞬キャップのことは忘れて置いてきてしまったのだ。

最後に荷物をまとめた時に確かめれば良いものを「キャップなら絶対にバッグに入れた」と思い込みそのまま帰ってしまったのだ。

絶対になくすまいと思って大事に持っていたものがなくなるほど悔しいことはない。まあ、見つかったからよかったけど。



Commented by BBpinevalley at 2022-01-19 10:02
あったかそうなお帽子、陽よけまでついていて、便利そうですね。
確かに、失くすまい失くすまいと思うと、余計失くしてしまうことがあります。
コロナの直前、アメリカで娘に会いに行き、飛行機の中でお気に入りの手袋の片割れを失くしてしまいました。
その上、読みかけの黒木亮さんの本(『世界をこの目で』、この本オススメです)もなくしてしまい、その夜は読む本がなくて困りました。
本はもう一度買って読みましたが、片方だけになった手袋は用無しになりました(涙)
その後、すぐにコロナの波が押し寄せて、アメリカは大騒ぎとなり、私たちも手袋どころではなく逃げるように退散したのでした。
失くし物は悪いことの前兆かも。
お帽子は帰ってきて、本当に良かったですね。日本ならでは。
Commented by koharu50 at 2022-01-20 09:32
BBpinevalleyさん
コメントありがとうございます。
確かに「失せ物は不幸の始まり」かも。帽子が出てきてホッとしました。日本の美点の一つですね。
まあ、無くす人が一番いけないのですが。
お勧めの本、Amazonでチェックしました。読んでみます。
by koharu50 | 2022-01-19 08:00 | 悩みごと | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春