人気ブログランキング | 話題のタグを見る

80歳を過ぎても美しく

80歳を過ぎても美しく_f0378589_06173786.jpg
80歳を超えても美しい方がいらっしゃる。

「武相荘おしゃれ語り」を読んでそう感じた。

この本の著者、牧山桂子さんはかの有名な白洲次郎、正子夫妻の長女。お二人の住まいだった武相荘を一般開放し、管理する仕事をされている。

ご両親譲りのおしゃれセンスは抜群。ただ、ご両親のように庶民には手の届きそうもない、研ぎ澄まされたセンスではなく、どこか心和むものがある。

ジーンズ、ジージャン、ライダーズ、トレンチコートなどを愛し、さらりと着こなしてしまうところがすごい。

本文中にある写真の中に「カッコいい」と思わず唸ったものが何点かあった。(本文の写真をご紹介できなくて残念)

それでいてシャネルやアルマーニのスーツも似合い、ユニクロなどのプチプラも着こなす。

ベースカラーは紺だというし、私的にはこれから歳を重ねるならこの人をお手本にしようと考えた。

80歳を過ぎても美しく_f0378589_06283337.jpg
牧山さんは昭和15年生まれなので、私よりは一回りお姉さんだ。

80歳を過ぎてもこんなにチャーミングでいられる女性がいるのはとても心強い。

Commented by Grace-K52 at 2021-12-13 10:45
こんにちは。
私はこの連載を読みたいがために雑誌「プレシャス」を買っておりました。切り抜いて纏めていますので単行本は買っていませんが、私もこれからの自分のスタイルに合うと思い、時々眺めています。
昔からの定番も多く、あらこれなら……と思えるものもあって嬉しくなりますよね。お洒落な年上の女性がいらっしゃると励みになります。
Commented by koharu50 at 2021-12-14 06:26
> Graceさん
牧山さんのお母様、白洲正子さんの本もずいぶん読みました。素敵な方ですが、自分のライフスタイルとは程遠く、どちらかというと敬遠していました。
しかし、お嬢様のほうはおしゃれのテイストが私好みでした。とても参考になります。それに80歳とは思えない若々しさ。見習いたいです。
by koharu50 | 2021-12-13 08:00 | | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春