人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心和むアメリカのおもちゃ

心和むアメリカのおもちゃ_f0378589_07164542.jpg
在住区のコミュニティセンターに行ったら、展示場にアメリカのおもちゃが展示されていた。

心和むアメリカのおもちゃ_f0378589_07180301.jpg
木製の乗り物や動物。レジスターや掃除機などもある。

飾られているのは1920年代から1980年代にかけてのアメリカの玩具メーカー「フィッシャープライス」のもの。

子供達はおもちゃを通じて大人の生活を模倣して遊んでいたため、そこには時代の流行や人々の暮らしが反映されているとか。

心和むアメリカのおもちゃ_f0378589_07232867.jpg
今時は子供の遊びもパソコンゲームなどIT系が主流。おもちゃが流行や人々の暮らしを反映する現象は減少している。

子供の頃、「おままごと」などを通じて大人の生活を真似ていたが、今時の子供達はそんな遊びはしないのかな?

パソコンゲームのソフトだけが後世に残るというのもなんだか寂しい話。

忙しい時間の合間に木製のおもちゃを見てホッとし、日頃は考えないおもちゃ文化についてちょっとだけ考えてみた。

Commented by ryuboku2 at 2021-09-29 13:11
フィッシャープライス社の玩具ですか!!一台だけ宝物として持っております。
展覧会なら(非常事態宣言解除後に)出かけたい、と思ってしまいました。

子供達には木製のレールセットやおままごとセットで遊ぶ機会を与えたのですが、ただ一人の孫息子はゲームソフト一途で、、、譲る先がなくなりました。
Commented by koharu50 at 2021-09-30 08:10
> ryubokuさん
この玩具をご存知でしたか!
小規模な展示会ですが、三軒茶屋のキャロットタワー3階、世田谷生活工房ギャラリーで12月19日まで展示しているそうです。

「アメリカン・トイズ since 1920s 暮らしと時代を映す玩具展」

フィッシャープライス社の玩具110点と同時代の日本のおもちゃも。おすすめです。


by koharu50 | 2021-09-29 08:00 | 大切なもの | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春