人気ブログランキング | 話題のタグを見る

本好きにはたまらない場所

本好きにはたまらない場所_f0378589_21095689.jpg
六本木の駅のすぐ近くに「文喫」という本屋がある。(写真上下は文喫のサイトより)

蔵書は三万冊あまり。「文喫」とは「文化を喫する」という意味だそうで、そこでは好きなだけ本が読める。

基本的に全ての本が販売されているのだが、お一人様1,650円(土日祝は1,980円)の入場料を払うと自由に本が閲覧できる。

本好きにはたまらない場所_f0378589_21161917.jpg
喫茶室があり、ここではコーヒーと煎茶が無料で飲める。

他にお腹がすけば有料だが、カレーやパスタなどの軽食やアイスクリーム、プリンなどのデザートも用意されている。

私が行ったのは日曜日の午後。閲覧室も喫茶室もほぼ満員で、若い人が多かった。

本を閲覧する人もいれば、PCを持ち込んで仕事をしている人もいる。

入場料を取られるが、立ち読み(実際には座り読み)自由な「本屋」といっていい。

本好きにはたまらない場所_f0378589_21211215.jpg
普通の本屋と違って、思いがけない本に出会うこともあるだろう。

図書館よりは制約は少ないだろう。

というわけで、本好きにはたまらないスポット。

今度は平日に来て、ここで本を読んだり仕事をしようかな。

Commented by BBpinevalley at 2021-07-29 13:41
最高ですね。
都会の素晴らしさ。
Commented by Cecile at 2021-07-30 01:54 x
レイアウトが青山ブックストアのようですね。跡地なのでしょうか? 東京に帰るたびに本屋巡りが楽しみの1つです。しばしお預けですが。
Commented by miyabiflower at 2021-07-30 09:54
魅力的な場所ですね。
いつしか安心してでかけられるようになったら
地下鉄を乗り継いででかけてみたいです。
外出すると必ず本屋さんには立ち寄っていました。
Commented by koharu50 at 2021-07-30 10:43
> BBpinevalleyさん
そうですね。都会ならではの愉しみです。
Commented by koharu50 at 2021-07-30 10:44
> Cecileさん
青山ブックストアの跡だと思います。東京にいらした時にはぜひ。
Commented by koharu50 at 2021-07-30 10:46
> miyabiflowerさん
とても魅力的な場所です。
休日は若い人が多いから、行かれるなら平日をお勧めします。
私もほぼ毎日、本屋をのぞいています。
by koharu50 | 2021-07-29 08:00 | | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春