人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「大人の上品ツヤ肌メイク」

「大人の上品ツヤ肌メイク」_f0378589_22114521.jpg
「大人の上品ツヤ肌メイク」

たまに手に取るメイクの本。歳を重ねてもメイクは大事だし、少しの工夫で印象が変わる。

もともとメイクは得意ではないけれど、だからこそ、時々チェックしておきたい。

本書は女優、俳優、アスリートなどたくさんの有名人から指名を受けるヘアメイクアップアーティストの高橋貢さん。

モデルに女優の風吹ジュンさんを使って、60代とは思えない、若々しくナチュラルなメイク法を説いている。

60代になったらBBクリームだけで誤魔化していてはダメなのだそうだ。

うっすりピンク系の下地を使い、ファンデは2色使い。パウダーははたくのではなく置くように使うといいとか。

ポイントは薄塗りで、欠点を隠すためについ厚塗りをするのは余計に歳をとって見えるのだそうだ。

化粧はまずファウンデーションが基本とか。

その上でアイラインやアイシャドウの使い方や眉の描き方へと進む。

リップはいつもより一回り明るい色を使うといいのだとか。

全体に厚化粧ではなく、薄めの化粧を勧める。

眉の書き方などそれなりにテクニックは必要だが、メイクが上手くできるかより
歳を重ねた大人のメイクの基本的発想がわかる本だ。

Commented by BBpinevalley at 2021-07-13 07:42
なるほど。
やはり、いつも前向きに勉強していないとダメですね。
歳をとると、鏡を見るのも楽しくなくなって、つい諦めの境地に陥ります(笑)
特にファームになんか居ると、外を見回して、牛や羊に褒めてもらえるわけじゃナシ、みたいな投げやりな気持ちに…
確かに、厚塗りは余計にシワなどが目立つので、ダメですね。

時々、お寂しそうな投稿がある時、胸が痛い気持ちです。
東京は、とても哀愁を誘う街だと私は思いますから、寂寥感もいかほどかと…
私も家族をなくすたびに、車の中から眺める景色などにヤラレました。
ご自愛ください。
Commented by koharu50 at 2021-07-13 22:54
> BBpinevalleyさん
コメントありがとうございます。
確かに年々鏡を見るのが楽しくないです。でも、努力すればそれなりに結果は出るかなと。

東京は個人主義の街。誰がどこで何をやっているか知るよしもなく、知ろうとも思わず。身の回りも誰かの家族が亡くなっても知らないことのほうが多い。
そのうち喪失感もこなれると思っていますが。
by koharu50 | 2021-07-12 08:00 | | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春