人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不思議なバター

不思議なバター_f0378589_23372500.jpg
うちの近くの地味な商店街に以前から気になる店があった。

一見、事務所とか工場のようだが、週末になると午前中から午後3時頃までバターを売っている。

それも「食べるバター」とかで、いくつもの種類がある。

昨日、店の前を通ったらたまたま開いていて、上の写真の2つの「食べるバター」を買った。

右側のブルーの渦巻き柄は「ヌーベル・ショコラ・キャラメル・フィグ」。

不思議なバター_f0378589_23414283.jpg
発酵バターにキャラメリゼしたチョコレート、いちじく、カシューナッツを加えたもの。甘酸っぱくて美味しい。

不思議なバター_f0378589_23433702.jpg
黒いほうは「ダンディー・ビーティ」

不思議なバター_f0378589_23440645.jpg
ウイスキーオークなどでスモークしたバター。こちら塩味でお酒のおつまみにぴったり。

ちなみに一番上の写真はサントリーウィスキー「響」のオンザロックと。

質の良いウィスキーをちびちび飲みながら少しだけ食べると最高に美味しい。

あら、中身を開けた写真を撮ったはずなのに見当たらない。詳しくは下のお店のリンクをご覧下さいね。

後で分かったのだが、実は店舗はナショナルデパートという会社の工場とか。

CANOBLEという製品名で色々な「食べるバター」を販売している。


オンラインでも各種バターが買えるようなので、興味ある方はぜひのぞいてみて下さい。

バターはパンにつけたり、お菓子に入れるだけじゃないと思える新鮮な味だった。

Commented by ryuboku2 at 2021-06-28 11:58
素晴らしい出会いですね!
食べるバター。最近その意味を心底理解しているところです。
レーズンバター、は以前から商品化されていましたが、良質のバターとドライフルーツやナッツの組み合わせは正にウィスキーのお供に最適だ、と再認識しています。

響、とはまた素晴らしい。
きっと思い出も共にお楽しみになったことでしょう。
Commented by koharu50 at 2021-06-28 23:47
> ryuboku2さん
そうですね。レーズンバターは昔からありましたが、あれとは違うバターの世界です。
Ryukokuさんがブログに書いていらしたHIGASHIYAの棗バターも素晴らしい銘品です。私も食べてみて良いものをご紹介いただいたと感謝しています。
「響」は主人が亡くなってから家にあることに気がつきました。バターと共に楽しんでいます。
by koharu50 | 2021-06-28 08:00 | 食べ歩き | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春