人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ひとりをたのしむ」って?

「ひとりをたのしむ」って?_f0378589_20091986.jpg
大人の流儀10「ひとりをたのしむ」(伊集院静著)

最後の無頼派と言われる作家の伊集院氏の本は同世代だということもあってつい手にすることが多い。

「大人の流儀」というシリーズ名もカッコよく、何冊か読んでいる。

しかし、今回のものは、はっきり言ってつまらない。

「ひとりをたのしむ」というタイトルと内容は全然違うし、心に残るものは何もない。

一作前の「ひとりで生きる」というのはまあまあ面白かった。ひとりで行くと良いお店などの情報もあったし、ひとり時間の過ごし方の方法がそれなりに興味をそそった。

「ひとりをたのしむ」はタイトルが前作の二番煎じ出るあるだけで、中身は「ひとりでたのしむ」方法や考え方などどこにも出ていない。

著者が飼っていた老犬(人間だと100歳くらいだとか)の話が多く、その話にはほとんど興味を持てなかった。

昨年、大病をし復帰されたと聞く。そのあたりの話がむしろ読みたいと私的には思った。

本書は「週刊現代」に連載されたエッセイをまとめているのだが、連載(特にエッセイ)を一冊の本にするのは結構難しいと感じた。

初めからテーマがあって書いているわけではないから、本に纏めても統一感に欠ける。

残念ながら「時間の無駄だったか」と思わせる本だった。


私は調子のいい人間なので、本の紹介はだいたい誉めこそすれ、貶さないことが多い。

でも、中にはそれほど面白いと思わなくても普通に紹介していることもあり、それは読書の皆さんに親切ではないと考える。

今後は面白い本は「面白い」とか「おすすめ」と書くが、普通なものは「まあまあ」とか「時間があれば」。つまらないものははっきりと「つまらない」と書くことにする。

Commented by Diary-17 at 2021-04-15 08:42
私は彼の「なぎさホテル」を読みましたが、これもつまらなかった〜。😫
Commented by koharu50 at 2021-04-15 12:09
> Diaryさん
私もその本読みました。
湘南の空気は少し吸えましたが、確かに面白くなかったです。
内容は忘れてしまいました 笑
Commented at 2021-04-15 14:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koharu50 at 2021-04-15 15:26
> 鍵コメ14:32さん
そちらへ伺いました。
Commented at 2021-04-15 15:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2021-04-15 15:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koharu50 at 2021-04-15 17:54
> 鍵コメ15:47 57さん
そちらへ伺いました。
by koharu50 | 2021-04-15 08:00 | | Comments(7)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春