人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美味しい映画

美味しい映画_f0378589_22173441.jpg
その昔見た懐かしい映画「バベットの晩餐会」をアマゾンプライムで見た。

この映画を見たのは確か30代の後半で、とても評価の高い映画だったが、その頃はいまいち面白くなかったような気がする。

でも、今見返してみるとなんて素晴らしい映画。特に後半を飾るフランス料理の数々がすごい。知識として参考になるし、実際に食べてみたいと思った。

あらすじは:
「19 世紀後半、デンマークの小さな漁村で牧師だった父の遺志を継ぎ慎 ましく生きる初老の姉妹。ある日、彼女たちのもとにひとりのフランス人女 性がやってくる。パリ市の動乱(パリ・コミューン)で家族を失ったバベッ ト。彼女はメイドとして姉妹に仕えるが、ある日偶然買った宝くじで大金 を手にする。かつてパリのレストランの名シェフだったバベットは、賞金 を使って豪華なディナーを計画するが……。」(公式サイトより)

美味しい映画_f0378589_22305071.jpeg
写真は公式サイトより


牧師の娘姉妹を演じる二人の女優が若い時も年をとってからもピュアで美しく、まるでフェルメールの絵のようだ。前半は信仰に生きる父と娘二人の質素な生活が描かれる。

流れが変わるのが、パリから逃げてきたバベットを二人が家政婦として預かるところから。

バベットを演じるフランスの女優、ステファーヌ・オードランがなかなか個性的で存在感がある。

美味しい映画_f0378589_22373160.jpeg
写真は公式サイトより

バベットが当たった宝くじの大金を使って作る料理は垂涎モノ。

あまりに美味しそうなので、ネットで調べてメニューを記しておく。
・食前酒は辛口のシェリー、アモンティヤード
・つきだしには、シュー皮の生地にチーズを混ぜて焼いた「クジュール」
・スープは珍味、ウミガメのスープ
・シャンパンは1860年のヴーヴ・クリコ
・ブリニスにサワークリームとロシア産キャビアを乗せた「ドミトフ風」
・将軍が将軍が若い頃に一度だけ食べて忘れられなかった「うずらのフォアグラ詰めパイケース入りソースペリグルディーヌ」
・チーズのあとに出されるデザートはドライフルーツで飾られた「ババのラム酒風味」
・最後は厳選されたフルーツ

バベットは実は有名なフランス料理店の女性シェフだったというのが最後のオチで、この料理がみんなを幸せにする。

デンマークの寒村の風景や素朴な人々の織り成すストーリーもほのぼのとして素晴らしいが、何よりもフランス料理の素晴らしさが印象に残る作品だ。

また見たい。



私と一緒に鎌倉をお散歩しませんか?

Youtube 第4弾をリリースしました。

ぜひご覧ください。

気にいったらチャンネル登録もよろしくお願いします。





















Commented by Grace-K52 at 2021-03-19 09:37
お早うございます。

使用された食器はロイヤルコペンハーゲンのフローラダニカのセットでした。
この映画、私も大好きです。
あー、美味しいフレンチ、食べに行きたい💕
Commented by grace_land at 2021-03-19 14:03
小春ちゃん💘ね😽更新しすぎ✌️😽
美しい映画や無くて美味しい映画🎥なのね😋
偶然だね✌️🎉🎉僕に似合いの、おフランスココ・シャネルを見てまあ良かったわ💘
ついでに、太宰治のとある映画を見ていたく感じいったね😽そのうちブログに書くから💘ね😽
Commented by koharu50 at 2021-03-19 17:09
> Graceさん
食器のお話し、そうだったのですね。さすがです。もう一度見返してみましょう。
私も美味しいフレンチが食べたくなりました。
Commented by koharu50 at 2021-03-19 20:37
> ryuさん
ココ・シャネルの映画私も見たことがあります。同じのかどうかはわかりませんが。
太宰治の映画の感想楽しみにしています。
by koharu50 | 2021-03-19 08:00 | Comments(4)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春