人気ブログランキング | 話題のタグを見る

家事好きな6人のアイデア

家事好きな6人のアイデア_f0378589_19434999.jpg
「自分の機嫌は家事でとる」(主婦の友社刊)

タイトルに惹かれて昨年購入。読みかけのまま年を越したが、行きつけの書店によると「売れている」らしい。この際、一冊に目を通してみた。

家事の達人や評論家じゃない。ごく普通の主婦が3人と一人暮らしの女性が1人。他に家事が好きな随筆家とスタイリスト。

必ずしも全ての家事が得意ではないらしいが、それぞれの家事にオリジナリティがある。

たとえば、「あれをしなきゃ、これをしなきゃ」と追われる家事の呪縛が嫌で、朝起きてからの一連の動きを「体」で覚えている人。踊りや茶道の所作のように考えなくても流れで動けるようにしている。

これはなるほどと考えさせられた。

食器洗いは好きではないが、好きな食器ばかりを集めているので洗うのも楽しいと言う人もいる。

これも「そうかも」と思えた。

背伸びしてお金をかけている人はおらず、身の丈で暮らしている人たちばかり。それでも丁寧で充実した暮らしをしている。

ほとんどの人がインスタグラムやYoutubeで暮らしぶりを発表していて、それがこの本に取り上げられる理由になっているようだ。

本の作り方も専門家や有名人を著者に選ぶ時代から、普通の人が選ばれる時代になった。

どの人も家事の中に自分の好きなことを見つけ、それがうまくいくと「機嫌がいい」。そこから本のタイトルがついたものと思われる。

私事だが、55歳で結婚した私は家事には疎い。ほとんど主婦としては失格だ。

パートナーが同じ仕事をしてきたこともあり、家事に疎くても許されてはいるが、だからといってその環境に甘んじるのもどんなものだろうか。

家事の達人にはなれるわけないが、普通に丁寧な暮らしをしている人々の家事から学ぶことは多い。

さ、これから頑張ろう。


Commented by pommemama at 2021-01-27 10:30
小春さん
おはようございます!
「自分の機嫌は家事でとる」ふむふむ・・・(๑・̑◡・̑๑)。
背伸びをせずに身の丈で、楽しく家事をしていると「ご機嫌♡」
私も家のことや自分のことを勝手にブログに書いて、ご機嫌になっているので(笑)
わかるような気がします!!

家事は毎日のことなので、そのルーティーンで気持ちの軌道修正ができれば、
小さな幸せが見えてくるかもしれませんね!
私は、主婦歴が長く・・・ずっと家の中にいたので
このような本は励みになります!
Akiko
Commented by koharu50 at 2021-01-27 14:58
> Akikoさん
この本お勧めです。気負ったところもなくごく普通の主婦の家事の本。でも、なるほどと思わせられるところはたくさんあります。確かに主婦歴が長く、うちにいることが多い場合は家事に自分の好きなことを盛り込みご機嫌になるのはいい人生の過ごし方だと思います。
Akikoさんのブログにもお料理や家事の工夫が盛り込まれていますね。こういった本にも胸を張って登場できますよ。
by koharu50 | 2021-01-27 08:00 | 手仕事 | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春