人気ブログランキング | 話題のタグを見る

世界の窓辺さんぽ

世界の窓辺さんぽ_f0378589_21270191.jpg
ふらりと入った本屋さんで見つけた素敵な本。

「世界の窓辺さんぽ」(光文社刊)

正方形のハンディな本で、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、中東、少しだけ中国の窓の写真集。

窓辺を見て、「これはどこ?」と想像を巡らすのも楽しい。

チラ見せですが、たとえば、

世界の窓辺さんぽ_f0378589_21312003.jpg
カラフルな窓辺

世界の窓辺さんぽ_f0378589_21313893.jpg
キュートな窓辺

世界の窓辺さんぽ_f0378589_21320316.jpg
ヴィンテージな窓辺

ちなみに写真上からヴェネツィア、アイワルク(トルコ)、ダブリン(アイルランド)の窓辺。

世界の窓辺さんぽ_f0378589_21335556.jpg
おまけ、猫のいる窓辺。

なぜか日本の窓辺はひとつもない。

「夢がないのかなあ」「絵にならないのかも」など理由をいろいろ考えてみた。

日本の窓辺も雪見障子とか京都の町屋とかチャーミングな風景はあると思いますが。

文章がほとんどなくても、眺めて想像が膨らむ本は楽しい。

本は好みがあるのでプレゼントにはなかなか難しいが、こんなのならクリスマスプレゼントに最適では。

Commented by Diary-17 at 2020-12-06 08:31
ホント、おっしゃる通りで日本の窓も良いですよね。アルミサッシでは無くて昔の日本建築は素晴らしいですものね。
Commented by koharu50 at 2020-12-06 13:02
> Diaryさん
日本の出版物なので、日本の窓は珍しくないだろうという発想なら違いますよね。
単に写真を撮る暇がなかったと思いたいです。
by koharu50 | 2020-12-06 08:00 | | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春