人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オリーブオイルの誘惑

オリーブオイルの誘惑_f0378589_22283250.jpg
最近、オリーブオイルに興味を持っています。

スーパーに買い物に行ったら、たまたまギリシャ、カラマタ地方のMilitsaというオリーブオイルを限定期間で販売していたので買ってみました。
オリーブオイルの誘惑_f0378589_23351155.jpg

250mlで2300円ほどと決して安くはないお値段ですが、販売しているおじさまが「他のものとは全然違いますよ」「温めても美味しい」「封を切っても味が変わらない」とそれはもうセールストークがお上手。

味が変わらないならコスパはいいかもと一本買ってみました。

ギリシャのオリーブオイルって、私はお初ですが、カラタマ地方産はヨーロッパでも最高級のものだそうですね。

帰ってから瓶の蓋を恐る恐るあけ、試食してみると新鮮ながらマイルドなお味でした。アヒージョに贅沢に使うのもいいかも。

オリーブオイルの誘惑_f0378589_22390372.jpg
これは京橋の明治屋で購入。

イタリアのトスカーナ地方産の「イル ジェニオ」というオリーブオイル。

ガリレオが育った街で作られたオイルというのが売りです。

こちらは試食してみるとほのかに青い香りと味がする。私はこれが好き。

焼酎でも麦よりは芋。それも芋の香りと味が強いほうが好みなのですが、オリーブオイルもちょっと青臭い刺激があるものが好みのようです。

オリーブオイルの誘惑_f0378589_23055476.jpg
3番目のオリーブオイル、ボスコの「TOSCANO」。近くのスーパーでお買い得でした。こちらはまだ試食していません。

オリーブオイルには以前から興味はありましたが、最近特に興味を持ったのは美味しいサラダを作りたいから。

サラダのドレッシングもいろいろ試したものの、美味しいのはやはりオリーブオイル、レモン、塩でシンプルにいただくもの。すると、オリーブオイルの質が美味しさの決め手になります。

これからは遅まきながらオリーブオイルの冒険も楽しみ。

いいオリーブオイルをご存知の方、是非教えてくださいませ。


Commented by uransuzu at 2020-10-08 09:49
おはようございます。
私も毎朝オリーブオイルとビネガーだけのサラダです、塩も入れません。
使っているのは、地元の小豆島産のもの。地産地消してます。
Commented by koharu50 at 2020-10-08 18:31
> てぶくろさん
てぶくろ菜園の野菜は新鮮なので、それだけでも美味しいのでしょうね。
そういえば小豆島はオリーブの産地でしたね。
私も一度使ったことあります。日本製も美味しいと思いました。
Commented by pommemama at 2020-10-08 19:53
小春さん
美味しいオリーブオイルがあれば、他のドレッシングは必要ないですね(๑˃̵ᴗ˂̵)。
私は、最近スペイン製のパンチのあるものを使っています!!
調べてみたら日本でも売っているみたいです🎶
「OROBAILEN」
https://orobailen.tr-market.jp/product_info/#hojiblanca
青いオヒビランカ種のものが、青くさいというかピリッとした刺激があります。
ご参考まで♡
Akiko
Commented by koharu50 at 2020-10-08 20:27
> Akikoさん
それそれ!私も青臭いパンチのあるオリーブ油が好きです。OROBILEN探してみます。
情報ありがとうございました😊
Commented by Diary-17 at 2020-10-08 21:11
オリーブオイルは奥が深いですね〜。お料理によっても使い分けて良いと思います。
オリーブオイル歴は長いけれどまだまだ「これだけ!」と断定出来るものが有りません。ギリシャのオリーブ自体美味しいのできっとオイルも美味しいでしょうね。
因みに私は最近胡麻油をほんの少し使ったドレッシングに凝っています。笑
Commented by koharu50 at 2020-10-09 00:25
> ダイアリーさん
オリーブオイル歴が長いダイアリーさんが「奥が深い」とおっしゃるなら本当に奥が深そうですね。いろいろ試してみるつもりです。
胡麻油をほんの少し使ったドレッシングも美味しそう。胡麻油にもピンキリがありますものね。
by koharu50 | 2020-10-08 08:00 | 愛用品 | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春