人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年の直木賞受賞作は案外面白い

今年の直木賞受賞作は案外面白い_f0378589_23100416.jpg
今年の直木賞受賞作。

「少年と犬」by 馳星周

期待しないで読んでみたが、案外面白かった。

東北大震災で飼い主を亡くした犬、「多聞」が九州まで旅する話。

その途中で何人もの飼い主に出会い、飼い主には様々な人生があり。

ハードボイルドの作者なので、訳ありで死んでしまう飼い主が多いのだけれど、最終章が心温まるストーリーとなっている。

犬の好きな人には特にお勧めだが、好きでない人も十分楽しめる。

コロナ禍でガサついた心も少しは潤うかもしれない。

馳星周氏はだいぶ以前に歌舞伎町を舞台にしたハードボイルド「不夜城」を読んで、結構好きな作家だった。

何回も直木賞候補になりながら、賞を逃していたのはハードボイルドすぎる内容が問題なのかなと思っていた。

聞くところによると、直木賞は審査する作家の先生達の好みもあるので、なかなか取れない作家がいるとか。

よく売れている湊かなえさんなども何回か候補になりながらまだ取れていない。本が売れていても審査員のお眼鏡に敵わないとダメらしい。

直木賞受賞作も毎回面白いわけではなくて、読みかけてスルーしたり、全然読まないものもある。

「少年と犬」はテーマも内容もわかりやすく、お盆休みの読書にはかなりお勧めだ。

他にお盆休みにお勧めの本はこちらも見てね。



Commented by koro49 at 2020-08-11 15:54
私はワンコ好きだから、のめり込むように一気に読みました。
最後は涙々。
その時々の飼い主に寄り添って行く様子が愛おしいです^^。
Commented by koharu50 at 2020-08-11 17:15
> koroさん
うーん、この本はなかなか面白かったですね。多聞の性格も興味深いし、また出会う人たちに纏わるドラマがすごい。
最後が意外な終わりかた。心が和みました。
Commented by pasirpenny at 2020-08-13 15:43
こんにちは。
はじめてコメントいたします。
いつもワクワクかつ心に響く記事を楽しみにしております。

当方デンマーク在住で、日本の本を手に入れるのに四苦八苦しておりますが、今はアマゾンで取り寄せたり電子書籍があるとはいえいざ買うとなると、さて、どんな本が良いのかな?、と困ってしまいます。
こちらでお薦めの本はどれも読んでみたいと思える物ばかり。
今回ご紹介の本は犬好きな私の心をグッとつかみました。何とかして手に入れたいと考えております!
Commented by koharu50 at 2020-08-13 17:39
> pasirpennyさん
デンマークからのコメント、ありがとうございます。
「少年と犬」はKindle版がありますよ。私もそれで読みました。
場所にもよるのでしょうが、デンマークには日本の本が手に入る本屋さんはあるのでしょうか?
あったとしてもかなり遅れますね。
どうしても現物をお望みなら、私が買ってお送りします。その時は鍵コメにてご住所など教えて下さいませ。
他にも私のお勧めした本です現物で読んだもののなかからお好きなものを一緒にお送りしても構いません。ぜひお気軽にお申し付け下さい。

デンマークは友人もおり、好きな国です。コペンハーゲンだけしか行っていないのですが。
Commented by pasirpenny at 2020-08-14 15:23
koharuさん

お気遣いどうもありがとうございました。
コペンハーゲンは首都とは言え大都市ではないので日本の本を扱う店舗はありません。時々日本人が開催するバザーなどで手に入れておりますが、読みたい本というより日本の本だから買うといった状況です。
ラッキーにも近々日本から荷物を送ってもらう予定があるので、その時に一緒にこの本もお願いするつもりです。以前ご紹介されていた村上春樹著の本も面白そうですね。
これからも本情報もふくめ、毎日を楽しみに読ませていただきます!
Commented by koharu50 at 2020-08-15 09:21
> pasirpennyさん
お返事ありがとうございます。
村上春樹の本もまあまあ面白いです。
コペンハーゲンは確かにこじんまりした街でしたね。でも、とてもいいところだと思いました。日本の本を扱う店がないのは残念ですが、何か欲しい本があったらご遠慮なくお申し付け下さいませ。
by koharu50 | 2020-08-11 08:00 | | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春