人気ブログランキング | 話題のタグを見る

馬鹿の大足

馬鹿の大足_f0378589_23365813.jpg
私は身長の割に足が大きい。

身長158センチ、足のサイズは24.5〜25.00。身長168センチの友人がいるが、足のサイズは同じくらいだ。

子供の頃、女性の靴のポピュラーなサイズはだいたい24.00くらいまでで、気に入った靴はほとんどの場合サイズがなかった。不本意なデザインの靴を妥協して履いたり、少し小さい靴を無理無理履いたり。そのため、靴ずれはするし、あっという間に靴の形が崩れた。

「馬鹿の大足、まぬけの小足」という言い伝えを聞いて嫌な気持ちになっていたのもこの頃だ。

馬鹿の大足_f0378589_23382499.jpg

年頃になってから、靴を買いに行くと、自分のサイズを店員に告げるのが気が引けたり、「申しわけありません。そのサイズは当店には置いておりません」という店員の言葉を聞いてはがっかりしていた。

また、どこかのお宅へ伺って玄関で靴を脱ぐと、自分の靴だけが特に大きく見えた。いや、実際に大きかった。20歳くらいまでには完璧な靴コンプレックスに陥っていた。

その風向きが少し変わったのは20代後半でゴルフを始めてからだ。

インストラクターに「足の大きい方が安定感が良い」などど励まされ、その気になっていた。本当は足の大きさなどゴルフの上達にはほとんど関係がなかったのだが。
馬鹿の大足_f0378589_23410984.jpg

ただ、ゴルフシューズを買うときに視点を変えて、メンズのゴルフシューズを探すと安くていいものに出会えることがあった。男性で足のサイズが24.5という人は少ないので売れ残ることが多いらしく、バーゲンでもいいものが残っているのだ。

パンプスなどのおしゃれ靴は相変わらずいいものが少なかったが、海外に行くと私のサイズなどとても種類が豊富で思うようなものを買えることもわかった。

「足が大きいのも悪くないかも」と思い始めたのはその頃からだ。

馬鹿の大足_f0378589_23425973.jpg

現在でも相変わらず靴には苦労している。

以前より大きいサイズの婦人靴は豊富だが、甲高幅広のうえ、外反母趾もあるため選ぶ靴は限られてくる。しかし、大きいサイズが売れ残っている場合もあり、「得した」とほくそ笑むこともしばしばある。

最近気になって「馬鹿の大足 まぬけの小足」という言い伝えをネットや辞書で調べ直してみた。

地方によって言い伝えの内容には差があり「馬鹿の大足、たわけの小足」という言い回しや「馬鹿の大足、利口の小足」というものもあった。

実はそれだけでは終わらずに「馬鹿の大足、まぬけの小足、中途半端はろくでなし」とか「馬鹿の大足、まぬけの小足、ちょうどいいのはくそだわけ」と続くものもある。

つまり、どんなサイズの足でも何か言われるらしい。

若いときにこの言い回しをもっとよく調べていたら、コンプレックスももっと減ったかな。

後悔先にたたず。


Commented by aba-n-c at 2020-06-08 09:16
>馬鹿な大足・・・
良く言われてましたね
この頃は、あまり聞く機会もありませんが・・・

私は、逆の悩みです。
身長153(今は縮んでいるかも?)
足のサイズは21、5㌢か、22㌢で悩んでおります。
靴屋さんへ行くと、返って来る言葉は貴女の逆です。
Commented by koharu50 at 2020-06-08 15:40
> aba-n-cさま
初コメントありがとうございます。
きっと逆の方(足が小さい)もいらっしゃるだろうなと思っておりました。
悩みは同じですね。
でも小さい足の方がどう見ても可愛らしく、羨ましいです。
Commented by tsunojirushi at 2020-06-09 11:18
トップに在ったタイトルで伺いまして、すごく共感したので書き込みなど失礼いたします。25センチの持ち主です。
ずっと近い体験をしています。例えばお店で「あ、素敵」と思って自分のサイズを(あった場合)出してもらうと、拡大されてバランスが全然変わってしまい「うーん…」ということも。
最近は随分探しやすくなりました。もちろんそれでも苦労はしますが。病気による変形もあるので猶更です。
でも!「~間抜けの小足」に続きがあったとは! とっても気が楽になりました笑 ありがとうございました。
Commented by koharu50 at 2020-06-09 12:48
> tsunojirushiさま
初コメントありがとうございます。
同じような体験をお持ちのかたがきっといらっしゃると思っていました。

以前に比べれば、足の大きい若い人も多く、大きいサイズの靴のバリエーションも豊富になりました。でも、本当に欲しい靴が履けない悩みは今もそんなに変わりません。
「〜間抜けの小足」の先に続きがあったことを知ったのは痛快でした。調べてみるものですね(笑)
同胞として今後ともよろしくお願いします。
by koharu50 | 2020-06-08 08:00 | | Comments(4)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春