人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自粛の日々から見えてくるもの

自粛の日々から見えてくるもの_f0378589_22511750.jpg
自粛1日目の昨日、自宅近くの駒沢オリンピック公園でウォーキング。

土曜日ならたくさんの人出がある公園だが、走る人もいつもよりは少ない。

自粛の日々から見えてくるもの_f0378589_22530400.jpg
子供達が草野球に興じる姿も、熟年がテニスを楽しむ姿も、ドッグランを走り回る犬達の姿もない。

桜の下では飲食禁止。上の写真の満開の桜の下には誰もいなかった。

軟式野球場のフェンスに貼られたチラシには3月28日から4月12日までは公園のすべての施設がお休みと書いてある。

禁を破って桜の下で飲食しているグループをたった一組見かけただけ。やはり、日本人は従順な国民なのだと改めて思う。

希望的観測に過ぎないが、この調子なら他の国のようなウィルス大ブレイクにはならないかもしれない。気を引き締めて行こう。

都心に出かけていないからわからないが、ニュースを見る限りは渋谷や銀座も閑散としていた。

おそらく、デパートやショッピングセンター、有名ブランドの路面店、スターバックスなども28日、29日を休業にしたのが効いたのではないか。行くところがなければ不要不急の外出は減る。


面白いのは同じデパートでも三越伊勢丹ホールディングスは休業はせず営業時間短縮のみ。

都知事の自粛要請は法的拘束はなく、あくまでお願いなので対応は別れるところだが、企業姿勢が見えて興味深い。

もちろん、中小企業や個人商店は一日の休業も存亡の危機につながりかねないのでなんとも言えない。しかし、大企業にはそれなりの社会的責任が課せられている。

この時期、休むのがいいとか悪いとかの問題ではない。ただ、企業のサスピナビリティが問われ始めた今、サスピナビリティに真摯に取り組んでいる企業から物を買いたいと私はマジで思っている。

逆境こそ、次なるステージの始まりだ。


Commented by uransuzu at 2020-03-29 11:30
>逆境こそ、次なるステージの始まりだ。

心に響く言葉です。
ここをどう過ごすかによって、今後の人生や、会社のあり方も変わってくると思います。
Commented by koharu50 at 2020-03-29 23:51
> てぶくろさん
「朝の来ない夜はない」とも言えますね。
条件は皆同じなのですから、どう過ごすかはほんと大事です。
by koharu50 | 2020-03-29 08:00 | 大切なもの | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春