人気ブログランキング | 話題のタグを見る

空っぽのスーパーの陳列棚を見て考えたこと

空っぽのスーパーの陳列棚を見て考えたこと_f0378589_23082567.jpg
近くのスーパーにて。何もない陳列棚。

昨日の朝、散歩に出ると反対方向から、スーパーの袋をぶら下げて歩いてくる人にたくさん出会いました。

買い物の予定はなかったのですが、スーパーをのぞいてみると、レジに長い行列ができてきました。

でもその時には普通に商品があったのです。

夜、通りがかりに再びスーパーをのぞいてみると、陳列棚の商品はほとんどなくなっていました。あらら。

仕事帰りに買い物をする人達は買うものがなくてびっくりしていました。

25日の小池都知事の記者会見でこのままだと首都封鎖もあり得るという発言が効いたのでしょう。たくさんの人々が朝からスーパーに出向き、買い物をした結果です。

自国の同胞をけなしたくはないですが、正直なところ浅ましいと思いました。

最近の東京ではコロナウィルスの感染者が増えていることもあり、この週末は不要不急の外出は控えるようにとの知事からの要請。それでも効果がない時は首都封鎖!

皆が不安な気持ちになるのは良く分かります。

しかし、仮に首都封鎖になったとしても、スーパーマーケットは急に閉まることはないはず。、農林水産省は「食料品は、十分な供給量を確保している」とし「安心して、落ち着いた購買行動をお願いしたい」と要請しているのですから、買いだめなどすることはないのです。

空っぽのスーパーの陳列棚を見て考えたこと_f0378589_23390835.jpg
突然ですが、ノルウェーの景色です。

先日、現在ノルウェーに住んでいる私の英語の先生とスカイプで話しをしました。

彼女はユダヤ系アメリカ人で出身はアメリカなのですが、ノルウェー人と結婚して地方都市に住んでいます。

ノルウェーではコロナの感染者は他のヨーロッパな国々と比べると多くはありません。しかし、感染の多い国と地続きだということもあるのでしょう。ロックダウンが行われています。

外出は禁止。家族以外の人とは会わない。街では他人との距離を2メートル以上あけて、ハグや握手はしないのがお約束。スーパーや病院など必要な施設以外は全てクローズだそうです。

でも、スーパーでの買いだめは全然ないとのこと。他の人のことも考えて、日常と同じように買い物をしている。

先客が自分の買いたい物のコーナーにいる時は離れた場所で待ってから一人一人静かに買い物をしていくとか。

非常時にあってもgood mannersが守られているようです。

もちろん、東京とノルウェーの地方都市では人の数も違い、人口が少ない国だから人々が秩序を守れるということもあるでしょう。

でも場所や条件は違っても、買い物での譲り合いや他の人への思いやりくらい日本人である私たちにもできるのではないでしょうか。

ちょっとだけ頭を冷やして冷静になることが必要です。本当に食料はなくなるの??

たくさんの人に少しずつでもそんな気持ちがあったなら、トイレットペーパーが店頭から消えこともなかったに違いありません。

Commented by ryuboku2 at 2020-03-27 13:05
》ちょっとだけ頭を冷やして冷静になることが必要です。本当に食料はなくなるの??

今こそ冷静に!本当にそう思います。例えロックダウン同様の措置が取られても、どの国でも食料と医薬品の店は開けるのが現実ですね。

巨大なショッピングカートに詰め込んで殴り合ったりする人々に比べたらマシなのでしょうが。
防災用の非常食品も最低限備蓄しているので、最悪それを消費することにしよう、と在宅の週末を前に考えています。
Commented by ハジメ at 2020-03-27 13:58 x
小春さん
小池都知事の記者会見を自宅で見ながら、また、買いだめが始まるだろうなあと思っていましたが、やはりその通りになりましたね。
本当に、最近の日本人のコロナに関連した購買行動には、ほとほと、情けない気持ちになります。
たとえ、首都封鎖になったとしても、生活に必要な食料、医療は保証されると、さらにいえば震災、もっと遡れば、戦時中ではないのだから、供給が止まることは無いと、どうして考えることができないのか。小春さんの仰る通り、冷静になることが、今本当に必要だと思います。
Commented by Diary-17 at 2020-03-27 16:05
こんにちは
物流がストップする事は余程のことがない限り、心配は無用と思います。
例えば農作物など計画的に畑で育ている訳ですから、生産を止めるわけには行かないですし、
もし止めたら大変な事になります。
ただし、これから先に外出禁止になったり、出かけることが更に危険な程感染者数が増えて行くと
やはり自宅待機となって、買占めでは無くて、買い置きは必要になって来ますね。
Commented by koharu50 at 2020-03-27 22:58
> ryuboku2さん
コメントありがとうございます。
そうです。ロックダウンされている国々でも食料品は買えます。
明日と明後日の自粛日も食料品や日常品は買いに行っていいと言っているわけですから、何も心配ないと思います。
農水省のホームページには日本で今どれだけ食料が確保されているかわかるデータがあるようです。それらを見れば多分安心できると思います。
Commented by koharu50 at 2020-03-27 23:01
> ハジメさん
コメントあろがとうございます。
おっしゃる通り、災害や戦争ではないので食料や日常品はちゃんと供給されます。
群集心理で余分なものを買わず、いつもの通りの買い物をすればいいのですよね。

今日スーパーに行ってみたら、昨日よりは平常の品揃えに戻っていました。
みんなが少しづつ平常心を取り戻していればいいのですが。
Commented by koharu50 at 2020-03-27 23:05
> Diaryさん
コメントありがとうございます。
フランスではお買い物事情はどうなっていますか?

確かに今後の展開によっては多少の買い置きは必要となるでしょう。必要なものを少しずつ備蓄していけば心配ないと思います。
by koharu50 | 2020-03-27 08:00 | 大切なもの | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春