人気ブログランキング | 話題のタグを見る

トルコのスカーフがすてき

トルコのスカーフがすてき_f0378589_23401379.jpg
所用で三軒茶屋のキャロットタワーに行ったところ、3階の生活工房ギャラリーで「トルコ トカットの木版バスク」という展示会をやっていました。

入場は無料。こじんまりとした展示会ですが、バスクで作られたスカーフがたくさん展示されていて興味を惹かれました。

トルコのスカーフがすてき_f0378589_23431729.jpg
右上の黒地のスカーフ、なかなかゴージャスでした。下段の右から2枚のスカーフにはトルコ独特のレース編み「オヤ」で縁取りがしてあります。

トルコのスカーフがすてき_f0378589_23510931.jpg
臙脂色のスカーフもすてき。

トルコのスカーフがすてき_f0378589_23515870.jpg
様々な色のスカーフ。

バスクとはトルコ北部トカット県で行われているプリント技術のこと。600年の歴史を持ち、菩提樹の木に版画を掘り、スタンプのように布に押して模様を作るもの。

色別に版を作って重ね押ししたり、基本の形だけ版で押して後は着色するなどいくつかのやり方があります。

トルコのスカーフがすてき_f0378589_23592193.jpg
イスラム教の女性が被るスカーフもバスクで。

トルコのスカーフがすてき_f0378589_23594419.jpg
日常的にスカーフを被るので、女性達はスカーフの縁などに「オヤ」と言われるレース編みを施して自分なりのおしゃれを楽しみます。

トルコのスカーフがすてき_f0378589_00024491.jpg
バスクの手法で作った手縫いも展示してありました。

トルコのスカーフがすてき_f0378589_00045630.jpg
トルコ式レース編み「オヤ」の本もあります。スカーフの縁取りだけではなくて、ネックレスなどの作り方も紹介してあり、やってみたくなりました。

この展示会は9月1日まで開催。

7月20日から始まったようで、8月にはバスクのスカーフ作りにトライするワークショップも開催されていました。もっと早く気がつけば良かったです。

ともあれ、もうすぐ終わりなので、三軒茶屋のお近くの方はぜひのぞいてみて下さい。

バスクのビデオも流されていて、異文化とスカーフができるまでの工程が興味深いです。

トルコのスカーフがすてき_f0378589_00094639.jpg



by koharu50 | 2019-08-26 08:00 | スカーフ | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春