人気ブログランキング | 話題のタグを見る

最近のお買い物事情

 最近のお買い物事情_f0378589_12515213.jpg
相変わらずはっきりしないお天気。日照時間が少なくなると心を整える働きのある神経伝達物質「セロトニン」が減り、気分を落ち込ませる原因になるとか。

好きなコーヒーでも飲んで笑うしかない。


さて、一年も半ばを過ぎ、そろそろと様々なことを考える。

別に一年の初めは突っ走り、半ばから反省に入り、後半は慎重にいくという決まりはどこにもない。けれど私の場合、そうしていることが多い。

まあ、臆病な凡人だということだろう。

お買い物から考えると、昨年、ちょっとした不労所得があり、この際長く着られる質のいい洋服や靴を買っておこうと考えた。

それで、いつもよりお買い物のピッチを上げたが、この辺でまた、通常のペースに戻そうと思う。で、最近はかなり慎重にものを選んでいる。

 最近のお買い物事情_f0378589_13023403.jpg
たとえば、上の3点は熟考して買わなかった物たち。

左上から時計回りに、ジュンコシマダのデニムワンピース、ステラマッカートニーのシルクワンピース、日本野鳥の会が販売するブーツ。

買わなかった大きな理由は、自分のライフスタイルを考えるとあまり必要ないと思い至ったからだ。

例えば、日本野鳥の会のブーツはあるスタイリストの方が推薦していたもので、かなり可愛い。お値段も5千円弱と可愛い。でも、雨の日の長靴がわりには重宝するかもしれないが、1年にどれだけ履くかしら?

それに、サイドにファスナーがないから、案外履きにくいのでは?

あまり出番がないものや使いにくいものは場所をとるだけなので、高い、安いに関わらずなるべく買わない。



私の着るものは、普段ならジーンズとTシャツやセーターで事足りる。仕事はしているが、ほぼ自由業のようなもので出勤するわけではないからだ。

出かけるとしたら、ゴルフ場とスポンサーの企業回り、そしてたまにパーティがある。余談ながら、ゴルフ場というのは案外知らん顔してお客の服装を見ていることが多い。

つまり、普段着の他にきちんと感のあるシャツ、ジャケット、パンツと数着の晴れ着(ワンピースとかスーツ)があればいい。

実際に、それらは全て揃っている。極論すると、もう何も買わなくてもいいくらいなのだ。


ただ、それではつまらない。多少は流行の息吹も吸いたいし、冒険もしてみたい。

あとは本当に自分が気に入ったもの。お買い物は洋服も靴も「長く持っていたいもの」に絞ろうと考えている。

Commented by momoko at 2019-07-18 17:55 x
小春さん、こんにちは。

私が持っている物がひとつありました、日本野鳥の会のブーツです。私の地元は雨が多いのでとても重宝しています。
自分のライフスタイルに合わないと確かに必要ないですよね。
ライフスタイルに合わないのに、欲しいが先に立って、買ってしまった物はやっぱり出番がありません(^_^;)
最近は迷った時に自分に語り掛けます、「それはいりますか?いりませんか?」と。

東京は早くお天気になるといいですね。
Commented by Diary-17 at 2019-07-18 18:46
セロトニンのお話、何処かで読みました。
あまり、気にしなくて良いと思います。太陽サンサンの南太平洋の島国でさえ自殺が多いそうです。
逆に冬は殆どお日様の無い北欧の人達、そうなに落ち込んでいる風でも有りません。笑
小春さんは明るくて元気で向日葵の様な印象があります。
野鳥の会の長靴、履きやすそうですね。私は雨で足元が濡れるのが嫌でハンターの長靴を買いましたが、その後も犬を再び飼い始めて森に行くので重宝しています。一足あれば一生持ちそうです。笑

Commented by koharu50 at 2019-07-18 20:08
> momokoさん
日本野鳥の会のブーツ、いいですよね。私もさんざん迷いました。
ただ、東京では雨でも地下道とか大きなビルとか逃れるところも多く、私はほとんど長靴を履きません、それで無駄になるかなあという結論に至りました。

でも、このブーツをmomokoさんが重宝していると知って良かったです。
Commented by koharu50 at 2019-07-18 20:14
> ダイアリーさん、
確かに日照時間が多いから物事がうまく行ったり、気持ちが明るくなるとは限りませんよね。笑
しかし、最近の東京は毎朝起きるとどんよりと曇っていて嫌になります。

日本野鳥の会のブーツ、いいですよね。ダイアリーさんのようにワンコと森にお散歩に行くなら、便利だと思いますよ。もちろんハンターの良いブーツをお持ちですが、海外発送ができるなら、予備にこれもいいと思います。

Commented by RECO at 2019-07-18 23:09 x
小春さん、こんばんは。
小春さんが持っていらっしゃるお洋服や靴は、私から見たら本当に高級品で素敵なものばかり。
いつも羨ましいなぁとため息をつきながら拝見しております。
ラルフローレンのジャケットやステラマッカートニーの靴は小春さんに本当にお似合いで、
これこそ小春さんらしいわ!と思いますが、実は私が一番好きなのは、グレーのワンピースにピンクのカーディガンをさらりと羽織った小春さんのお姿です♡
シャツやデニムは小春さんにとってはもうユニフォームみたいなものでしょうから、お似合いになるのは当たり前ですよね。
グレーのワンピースにピンクのカーディガンは普段の小春さんからはちょっとテイストが違うようにも感じますが、結局のところ、トラディショナルでベーシックという意味では同じではないかと思います。
いつもの颯爽としていてカッコいい小春さんも大好きですが、ワンピースの小春さんはなんとも女性らしく、儚げですごく素敵です(^^)。

私は52歳、十分大人と言える年齢ですので、本当なら身に付けるものも「上質ないいもの」であるべきだとは思います。
小春さんのようにいいものを身に付けたいとも思います。
しかし、経済的にそれはとても難しい。
まだ学生の娘が二人おりますので、教育費もバカになりません。

ですので、私の中で決めていることがあります。
お洋服にはそんなにお金をかけられない、ある程度枚数を持っていたいアイテムでもありますから、余計に一着に大金はだせません。
ですので私はバッグだけはある程度いいものを持とうと思っています。
ハイブランドのような数十万もするものは無理でも、手にすることができる範囲の中でできるだけ質のいいものを持とうと思うのです。

自由になるお金がたくさんあるわけではないからこそ、どこにお金をかけるか、よく考えて買い物をしています。
おしゃれってそういうこだわりが必要ですよね。

これからも小春さんの素敵な装いを楽しみにしております(*^^*)。
Commented by koharu50 at 2019-07-19 09:38
> RECOさん
お久しぶりですね。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

グレーのワンピースとピンクカーディガンのコーディネートをお褒めいただきうれしい限りです。実は私の周囲にも私のワンピース姿を褒めてくださる方がいます。それも似合うのかもしれないと思っています。

慣れの問題だと思いますが、ワンピースだといまいち動きにくく、どうしてもパンツスタイルを選んでしまいます。ワンピースを着るのは平均すると月に2、3回というところです。でも、決して嫌いではありません。褒めていただくと自信が持てます。

限られた予算をやりくりしてするおしゃれこそ、本来のおしゃれ。バッグにそれなりのお金をかけるのはいいことだと思います。
高級なものを着ることだけがおしゃれではありませんし、その時々の経済状態と相談しておしゃれを楽しみたいですね。
by koharu50 | 2019-07-18 08:00 | お買い物 | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春