人気ブログランキング |

スペインマダムの凄み

スペインマダムの凄み_f0378589_20392732.jpg
アマゾンプライムで偶然観た映画「マダムのおかしな晩餐会」。

アメリカのセレブ夫妻(トニ・コレット、ハーベイ・カイテル)のパリでの生活を描いた映画なのだが、ひとつ収穫があった。

映画のあらすじはこちら

上の写真、夫妻の真ん中に突っ立っているのが、メイド役のロッシ・デ・パルマ。

スペインの女優さんで、これまで見かけたことはなかったけれど、この人のキャラクターにはもう脱帽。一度でファンになった。

スペインマダムの凄み_f0378589_20460742.jpg
決して美人じゃない。鼻は鷲鼻だし、体型はボリュームがある。

でも、すごい存在感がある。

興味ある方は彼女のインスタグラムをぜひ。

スペインマダムの凄み_f0378589_20493133.jpg
主役のトニ・コレット(右)もファッションを含めて素敵なのだけれど、それを喰う迫力だ。

スペインマダムの凄み_f0378589_20580254.jpg
スペインマダムの凄み_f0378589_20581546.jpg
同じ映画の中でもメイドの格好とパーティードレスだはまるで違う雰囲気。両方ともそれぞれ似合ってしまう。

日本では比較的画一化されている俳優の個性。もうちょっとインパクトのある女優さんが活躍してもいいよね。


Commented by kyon at 2019-07-12 14:23 x
koharuさま
いつも楽しく拝見しております。
「マダムのおかしな晩餐会」でメイド役のロッシ・デ・パルマは、スペインのペドロ・アルモドバル監督の映画によく出ている強烈な個性の女優さんです。ときには、口もとにうっすらとヒゲを生やしたまま登場することもあり、特異な存在ですね。私も大好きです。
Commented by koharu50 at 2019-07-12 17:23
> kyonさん
初コメントありがとうございます。
そうなんですね。スペイン映画をあまり観たことかないので彼女のことは知りませんでした。

本当に個性的。他の映画も観たいと思っています。
by koharu50 | 2019-07-12 08:00 | カッコいい人見つけた | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春