人気ブログランキング |

「60歳からのおしゃれのコツ」

f0378589_23005974.jpg
「60歳からのおしゃれのコツ」(中山庸子著 海竜社刊)

書店でこの本を見た時、デジャヴの感覚があった。

それもそのはず。昨年の4月13日のブログに同じ著者の「50歳からのお楽しみ生活」を取り上げている。

その記事はこちら

別の著者のものかもしれないが、「50歳からのおしゃれ」云々という本もあったような・・・。

50歳というのはまだいいのだけれど、「60歳からの」という言葉にちょっとギョッとする私。私もそうなくせに。

他人事のようにいうとするなら、時代は変わったなと思う。かつては60歳以上の女性がおしゃれに関心を持つなどあり得なかっただろう。

それが今はグレーヘアなどもおしゃれの一種と見なされ、60歳以上の女性が大手を振っておしゃれをするようになってきている。

ああ、楽だな、生きやすいなあと思う。いくつになってもおしゃれをしていたいと思う。

f0378589_23172495.jpg
実際に著者の中山さんはある時体調を崩し、鬱々としていたという。しかし、鏡に写った自分の疲れた姿に驚き、ワイン色のマニキュア。取り出して小指に塗ってみた。

それだけで気分が上がり、おしゃれをして外出する気になったという。

本書は一言で言うとタイトな服や痛いハイヒールをやめ、楽だけれど綺麗に見えるおしゃれをしましょうと提唱している。

たとえば体型を隠し、それだけを着て成り立つワンピース。楽だけどおしゃれなスリッポンやローヒール。

f0378589_23250519.jpg
著者の選んだアイテムを著者の書いたイラストと文で紹介。

読んでいるだけでなんだかおしゃれになった気にさせてくれる。

私的にはおしゃれはキツい部分も多少は我慢というスピリットが多少は残っているので、全てのチョイスに賛同するわけではない。

けれど120ページの本書はさらりと読めてしまい、おやすみ前の読書などには最適の一冊だ。

by koharu50 | 2019-06-19 08:00 | | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春