人気ブログランキング |

連休に読んだ本、これから読む本

連休に読んだ本、これから読む本_f0378589_21141689.jpg
10連休も半ばを過ぎました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、連休中になるべく本を読もうと決めて、たまたま出会った本から読み始めました。

これまでに読んだ本をチャチャっとガイド。

まずは『週刊文春 WOMEN』から。

『週刊文春』に女性版は必要なのかな?という疑問から手にとり読んでみた。

内容は『週刊文春』のネタの中から女性が興味を持ちそうなものを掘り下げたものが多い。例えば皇室ものとか、女性が絡む事件とか。

美容や化粧品も製品の写真を並べるより、品質を掘り下げていて、それなりに興味深い。

ただ、『週刊文春』と同じくらいのページ数なのに定価500円はちょっと高い。内容に読みたいものがあれば買えばいいかなと思った。

今号で印象に残ったのは稲垣吾郎がキャスターをつとめていたテレビ番組『ゴロウ・デラックス』で取り上げた本が318冊の全リストが掲載されていること。

非常に幅広い本のチョイス。これはすごいというより「壮大」だ。本好きにはこたえられない記事と思う。

連休に読んだ本、これから読む本_f0378589_21383282.jpg
『終わった人』

内館牧子さん著、以前紹介した『もう死ぬんだから』と同様に定年後のシニア世代が主役の物語。

あらすじは読んでのお楽しみだが、タイトルの『終わった人』から連想するような退屈なお話ではなく、意外にもシニアの冒険談と言っていい。

この先どうなるのかとスリリングで一気に読破した。

連休に読んだ本、これから読む本_f0378589_21431262.jpg
人気漫画『テルマエロマエ』の作者ヤマザキマリさんの食べ物エッセイ『パスタぎらい』。

17歳でイタリア留学。30年以上もイタリアに住んでいるマリさんは意外にもパスタが嫌いとか。

理由は貧乏学生だった頃ペペロンチーノばかり食べていて辟易したからだという。

世界にはパスタより美味しいものがたくさんあるという視点から色々な食べ物を紹介している。

私的にはパスタ以外のイタリア料理に美味しいものがある話に興味を持った。

書店で鮮やかな表紙のイラストに目を奪われて購入。気軽に読めるグルメ本。

連休に読んだ本、これから読む本_f0378589_23224950.jpg
さて、もう一冊。2019本屋大賞の3位を獲得した深緑野分著『ベルリンは晴れているか』をkindleに入れて読み始めた。

戦後のベルリンの話で、日本人が当時のことをよくもここまで取材できたと評判が高い。

戦後のベルリンのことを私が子細に知っても何にもならないのだけれど、こういう類の本が好きだ。

同じ著者の『戦場のコックたち』も次に読みたい。

Commented by Diary-17 at 2019-05-02 13:08
戦後のドイツ、戦後のベルリンを知る事は第二次世界大戦後の西欧の歴史や現在に至るまでの政治、欧州連合しかり知る上で大切なポイントですから、何にもならないことはありません。むしろ、私達日本人女性はヨーロッパのブランドや食べ物には詳しいけれどその他に関しては欠けている様に思います。
戦後の資料も豊富で生き字引的な人達も健在なので興味を持って取材すれば必ず本は出せるかも。

戦後の東ドイツには日本人の(現在の団魂世代)の若者が住んでいて西に移っていったと聞きました。
開国後にも新政府から森鴎外の様に留学生が沢山送られた様です。当時ベルリンにだけでも5〜600人住んでいたそうですよ。
余談になりますが、家賃払いが良くて真面目で勤勉な日本人学生はその頃、評判が良かったそうです。
Commented by koharu50 at 2019-05-02 16:57
> ダイアリーさん
コメントとアドバイス、ドイツの日本人との関係に関する知識も教えていただきありがとうございます。
戦後のベルリンの詳細を知っても私にとっては「何にもならない」と書いたのは私流の道化で、本当は知りたいことばかりです。
ここ数年歴史を勉強したいと思って、ヨーロッパや日本の歴史関係の本を手に取るのですが、ヨーロッパに関してはギリシャ・ローマ時代から入ろうとすると馴染みがあまりにもないため続きません。
第二次世界大戦前後から入れば馴染めるかもしれないと思い、小説でもなんでも機会があれば関係したものを読もうとはしています。

確かに日本女性はヨーロッパのブランドについては詳しいですが歴史となると皆目駄目ですね。歴史を紐解く努力だけはしたいと思っています。
Commented by momoko at 2019-05-03 10:30 x
小春さん、おはようございます。

「終わった人」は映画にもなり、主人公が盛岡出身と言う事もあり、主演の舘ひろしさんもロケに来て、地元はちょっと盛り上がりました(^-^)。

小説を読んで、なにか逃げ場を見つける事が上手に出来ないのが、男性なのかなって思いました、特に主人公は。
女性は逃げ場を見つける事が上手いですよね、たぶん…。
感想、こんなのですいません。

また本も紹介お願いします。
Commented by koharu50 at 2019-05-03 21:07
> momokoさん
そういえば主人公は盛岡出身でしたね。来月、ゴルフの大会運営で私も盛岡の近くに行きます。

男性は仕事だけしかしない人が多いので、逃げ場を見つけることすらしないのでしょうね。
女性は若い時から色々と逃げ場を見つけているように思います。
by koharu50 | 2019-05-02 08:00 | | Comments(4)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春