人気ブログランキング |

自由が丘の小さなクチュリエ

自由が丘の小さなクチュリエ_f0378589_14593621.jpg
自由が丘の熊野神社近くに昨年来気になっているお店がありました。

店名はMASHA(上の写真はお店のサイトからお借りしています)

昼間だとこんな風に中は見えなくて、どちらかというと閉鎖的な雰囲気。何度か通りかかったのですが何となく入りにくく、そのままになっていました。

しかし、その時ウインドウに飾ってあった2点のスーツのクラシックで上質な素材と仕立てに魅せられた。いったいどんな人がやっているんだろう・・・

自由が丘の小さなクチュリエ_f0378589_15061049.jpg
その時、私の見たスーツがこちら。確かネイビーとグレーが飾ってあったような。その2つのスーツのコンビネーションとデザインを美しいと思いました。(写真はデザイナーのNaoko KomatsuさんのInstagramからお借りしました)

その時の写真がないのは大変残念です。しかし、Mashaの外観は昼間撮影するとウインドウに自分や通行人が写り込んでしまい、上手に撮れません。で、お店の方に許可を取って上の2点の写真を使わせていただいただきました。

さて、所用があって自由が丘に出かけた先週の土曜日、ふと思い出してMashaに行ってみました。今度は恐る恐るドアを開けてみた。

昼すぎ、開店直後の店内にはお客様はおらず、オーナーの中村さんが接客をしてくださいました。想像以上に気さくな方で、聞けばすでにこの地で18年もオープンしておられるとか。

どうして気がつかなかったのでしょう。

自由が丘の小さなクチュリエ_f0378589_20164597.jpg
店内はこんな感じ。広くはありませんがゆったりとしています。手前奥にアトリエがあります。

自由が丘の小さなクチュリエ_f0378589_20194549.jpg
クラシックなテイストのお洋服が多い。
左側のバーガンディのコートは季節が過ぎたとはいえなかなか素敵でした。右のスーツもエレガント。

自由が丘の小さなクチュリエ_f0378589_20221994.jpg
光沢のあるグレー(シルバー)のワンピース。たっぷりしたギャザーが特徴的。前を開けて着ればコートがわりにも。ギャザーが風に吹かれて揺れるといい雰囲気でしょうね。

お店に出ている商品はどちらかというとSサイズが多いようでしたが、これはLサイズ。

食指が動きましたが、今年はたくさん買い物をしているし、クローゼットが一杯なのでとりあえずはパス。ただ、これが私のベースカラーのネイビーだったらどうなったかわかりません。

オーナーの中村さんによるとMashaは10年くらい前から縫製を全て日本国内で行うようにし、少数でも質の良いものを作るようにしたとか。

それまではいくつかの店舗をかかえ、縫製を海外に外注してもっとたくさんの数を作っていたそうです。

今は商品がリリースされても数が少ないのですぐ売り切れてしまうことも。いいものを少しだけ作るのは採算が合うかどうかわかりませんが、現代では貴重な存在ですね。

自由が丘の小さなクチュリエ_f0378589_20400576.jpg
フリルのブラウス。この手のブラウスの白でいいものが数点ありましたが、どれもSサイズでした。

Mashaのデザイナー、Naoko Komatsuさんは最初は自分の好きなものだけを集めた小さなセレクトショップを開店。やがて自分で生地を選んだり、工場に発注するようになり店舗も増えました。しかし、個性のある服を工場生産する限界を感じ、現在の場所にアトリエと店舗を凝縮。納得のいく良いものを少しだけ制作しています。

詳しくはMashaのサイトで由来や歴史をご覧くださいね。こちら

Komatsuさんの作品については上記のサイトにもありますがInstagramブロクをご参考に。

クラシックでフェミニンなデザインが多く、個性的。トラッドをマイスタイルとしている私には少しテイストが違うのですが、一着はここのクラシカルなスーツを着てみたいなと思っています。

店頭販売の他、オーダーやセミオーダーもあります。



Commented by Grace-K52 at 2019-04-02 08:37
おはようございます。
私も知っています、このお店。ノスタルジックで素敵なお店ですよね。
ただ、私にはサイズが小さいのと、ちょっと古典的過ぎる気がします。
セミオーダーやオーダーなら良いのかもね。
また、行ってみたくなりました。
Commented by koharu50 at 2019-04-02 19:32
> Graceさん
やはりご存知でしたか。
そう、まずはSが多く私には合わないものが多い。
あと、古典的すぎるというのも納得なのだけれど、私は案外好き。
デザイナーさんが案外若いのにびっくり。それなのにクラシック路線は意外で面白いと思いました。
by koharu50 | 2019-04-02 08:00 | 美しいもの | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春