人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵画はみんなのもの

絵画はみんなのもの_f0378589_21471655.jpg
この週末に何気なくニュースを読んでいたら、驚くべき記事が出ていた。


タイトルからも推察できるが、愛知県美術館が著作権が切れ、「パブリックドメイン」となった作品1200点あまりをサイト上に公開。

自由にダウンロード出来る。

使用目的は営利でも非営利でも構わない。Tシャツに印刷したり、カードを作ったり、それこそブログに掲載してもオーケー。

唯一の縛りは使用した絵画などに「愛知県美術館蔵」といったクレジットを入れることだそうだ。

公開されたコルクションの中には上の写真、グスタフ・クリムトの『人生は戦いなり』や、

絵画はみんなのもの_f0378589_22094352.jpg
ピエール・ボナール『賑やかな風景』

絵画はみんなのもの_f0378589_22103397.jpg
ムンクの『イプセン(幽霊)からの一場面』

絵画はみんなのもの_f0378589_22132116.jpg
黒田清輝『暖かき日』

伊藤若沖もある。

このような試みは日本ではまだほとんどないが海外では当たり前のことらしい。


なんとも太っ腹ではないか。

日本ではパブリックドメインの作品でも使用するときには未だ許可を必要とする場合がほとんどとか。

優れた作品だからこそたくさんの人が自由に使用できれば価値が上がる。シェアしてたくさんの人に知ってもらい見てもらえば高価な絵も社会に貢献できる。

日本でももっとたくさんのパブリックドメインの作品が自由に使えるといいな。

by koharu50 | 2019-03-11 08:00 | 美しいもの | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春