人気ブログランキング |

ジェーン・バーキンとデニム

ジェーン・バーキンとデニム_f0378589_21555595.jpg
雑誌「HERS」でデニム特集、「もう一度デニム」。

私の場合、「いつでもデニム」なので、「もう一度」はないのだが、当然「これゃあ、読まなきゃ」となる。

ジェーン・バーキンとデニム_f0378589_21592685.jpg
表紙にも特集の巻頭にもなっている外国人女性。どこかの大学の先生かもと思って見ていたら、なんとジェーン・バーキン。

そう、私が20代だったころ、「ジュテーム、モア、ノン、プリュ・・」なんてセクシーに歌い、エルメスが彼女のために作ったバッグがバーキンという伝説の女性。

ジェーン・バーキンとデニム_f0378589_22033735.jpg
当時はこんな感じでした。

70歳を超えた現在もデニムはお似合い。

でも、バーキンたと気がつかなかったことにちょっとショックを受けた。

我が身に置き替えると、やはり20代の頃の写真と今の写真を比べたらバーキンのように違うのだろうなと思う。

肝心のデニムの記事は頭に入らず、思わぬところに目を奪われた昨晩の読書タイム。

Commented by pikorin77jp at 2019-02-17 08:58
写真の表紙 小春さんかと思いました。表情がよく似ていますし 小春さんのジーンズのイメージがあります。この方がジェーン バーキンですか。白いシャツの着こなしもナチュラルでセクシーですね。隣のページにアンティークなパッチワークキルトが写っているところが 素敵ですね。 
Commented at 2019-02-17 09:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koharu50 at 2019-02-17 10:02
> ぴこさん
えっ、ぴこさんはジェーン・バーキンを始めて見ますか?若いなあ(笑)
ジェーンは団塊世代の間では自由で気ままないい女としてアイコン的な存在でした。
未だジーンズはまずまず似合っていますが、歳をとったなというのが私の正直な感想です。
私よりさらにお姉さんみたいですから無理もありませんけどね。
Commented by miho at 2019-02-17 10:42 x
こんにちは。今のジェーンバーキンにショックを受けられたのですねー! 私は最近の写真をほかの雑誌などで見ていたせいか?その点は何も思わず(笑)それよりも、ジェーンバーキンのページだけ、いい写真だなぁと思って眺めていました。ら、梶野彰一さんが撮影で納得いたしました。
私自身はデニムはかないのですが、こんな風にサラっと身に纏うのは理想です。
私の感想でしたm(_ _)m
Commented by momoko at 2019-02-17 11:12 x
小春さん、おはようございます。
小春さんのジーンズの着画は、いつも素敵だと思っています。
私もデニム大好きです。
最近思う事は、何を着るかではなく、誰が着るかって思っています。
私はそれを目指したいです。
小春さんも私が目指すお一人です。

ジェーン・バーキンも素敵ですね。
ジェーン・バーキンさんは東北応援プロジェクトを立ち上げていらっしゃいます。
色々な魅力のある方ですね。
Commented by bondgirl333 at 2019-02-17 11:12
こんにちは^_^
ジェーン・バーキン、最近の写真を色々な雑誌でみていたから、今回の写真は素敵だな〜と感じました。
他の方もおっしゃってますが、さらっと着こなして、流石、バーキンと^_^
自分は余りデニムを履かないのですが、雑誌の中の一枚に素敵な着こなしをみつけました。やはりラルフローレンのデニムでした^_^
小春さんにデニムの着こなしを教えて頂きたいです^_^
Commented by koharu50 at 2019-02-17 13:09
> mihoさん
コメントありがとうございます。
はい、最近彼女の写真を見ていなかったのでかなりショックでした。
おっしゃるように写真そのものはいい写真だと私も思います。
ただ、若い頃の彼女は憧れでもあり、自由な女性の象徴でした。本当に素敵で可愛かったんです。
デニムとコンバースは未だジェーンに似合っていますが。
Commented by koharu50 at 2019-02-17 13:11
> momokoさん
コメントありがとうございます。そしていつも褒めていただいて元気が出ます。
Momokoさんのジーンズ姿も素敵だと思います。要は好きなものを着ると生き生きするんです。
Commented by koharu50 at 2019-02-17 13:16
> bondgirl333さん
アッコさん、コメントありがとうございます。
まあ、私としてはジェーンと同世代で若い頃を知っているだけに、歳をとったなとと思ったのが正直なところです。
でも、アッコさんのように違う見方をするならば、デニムをさらっと着ていて様になるのは彼女だからでしょう。私も再度見てみますね。

ラルフのデニム実は履いたことがありません。一度は履いておきたいですね。
好きこそものの上手なれ。私は履き慣れているだけで、教えるなんてとても^ - ^
でもアッコさん、褒めていただいて嬉しいです。
Commented by koharu50 at 2019-02-17 14:14
> 鍵コメ9:06分さん
いつも応援いただきありがとうございます。
不快なコメントについては私の場合、できるだけお返事を書くようにしています。
時には削除してしまったほうがいいと思われることもありますが、あえてしません。証拠と記録のためです。だいたい先方のIP番号がわかっていますから、不快なコメントを書く人も本来は相当覚悟がいるのではないでしょうか。
Commented by kitaoni at 2019-02-18 11:52
年をとるということは若い頃とは違う年を重ねた良さがあるとは思っていても比べてしまうと愕然とするものが有りますよね〜
ジェーンバーキンのように素敵な人でさえならば我身の老いには驚愕ですね〜
せめて美しく装って背筋をしゃんと伸ばして老いを美しく受け入れたいものです。
日々の反省をこめて「老いてこそオシャレを」が実感です。
Commented by koharu50 at 2019-02-18 15:44
> kitaoniさん
コメントありがとうございます。
そうですね。年をとるのは誰しも同じで避けられないことですね。
ジェーンバーキンが・・・と思うと、自分はもっととも後ろ向きにもなりますが、確かに受け入れていくことが大事。老いてこそオシャレ、本当です。
by koharu50 | 2019-02-17 08:00 | | Comments(12)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春