人気ブログランキング | 話題のタグを見る

写真で見る1950年代のパリ

写真で見る1950年代のパリ_f0378589_17584490.jpg
倉敷珈琲でモーニングを食べ、出かけた場所は、日本橋三越本店。

もう何年ぶりだろう、ここに来たのは。
目当てはこちらの写真展。

写真で見る1950年代のパリ_f0378589_18015106.jpg
「木村伊兵衛 パリ残像」

代表的な作品としてパンフレットや看板にもなっている「ミラボー橋」。

右奥に見えるエッフェル塔やパリの街の景色。橋を渡る女性のファッションが見事に景色と調和している。黒のドレスと靴、アイボリーのコート、辛子色の三角帽子。

モデルを使った意図的な写真ではなく、たまたま切り取られた1950年代のパリのひと時。

この写真に代表されるように、当時のパリの街、庶民の姿が木村伊兵衛の写真を通じて蘇る。

街の風景もいいが、特に心惹かれたのが女性とそのファッション。

写真で見る1950年代のパリ_f0378589_01380340.jpg
バスを待つ女性達。みんなスカート姿。パンツを履く女性はいない。

写真で見る1950年代のパリ_f0378589_01393716.jpg
2点とも好きな写真。特に右側のふっくら目の女性の赤いドレスが印象的。美しいというのじゃない。けれど人間味を感じさせる。

左の女性のピンクのボレロ。可愛い。

写真で見る1950年代のパリ_f0378589_01421128.jpg
街角の女性たち。ほとんどの女性がミディ丈のフレアスカートを履き、ウエストシェイプ、赤い口紅を塗っている。

写真で見る1950年代のパリ_f0378589_01440234.jpg
左側の女性の笑顔がいい。それにクラッシックなワンピース、ネックレス、時計も。

一部、マヌカンや女優さんを写したものもあるが、ほとんどの写真は市井の女性たち。

今見てもとてもお洒落で、かつ人間的。趣味のいい人も悪い人もファッションを自分のものにしている。

もちろん、写真展のタイトルのごとく1950年代のパリの残像が現代で見られるのも素晴らしいが、私的にはそこに映る女性たちのファッションに刺激された。

昨日がこの写真展の最終日。みなさんには「ぜひ見に行ってください」とは言えないのが残念。

グレヴィス社から写真展と同名の写真集が発行されている。興味のある方はぜひ。

おしゃれの参考に大いになると思う。








Commented by memmon at 2018-11-06 10:05
おはようございます。

そうそう、まだまだ女性のパンツ姿はありませんでしたよね。女性はより女性らしくと言うのでヒップラインのくっきりみえるタイトなスカートにラインの入ったストッキングにピンヒールでしたね。

口紅はどこまでも赤く、日本でも70年代に入ってやっとピンク色になりました。
昔は健康より見た目だったのでしょうか。

時代によってファッションも様変わりです。
Commented by koharu50 at 2018-11-06 14:25
> memmonさん
お返事遅くなりました。
そうです。女性のパンツ姿がないのに逆にビックリでした。

確かに昔は口紅といえば赤でしたね。子供の頃母の鏡台から、口紅をとってこっそり塗ったことがありましたが、赤以外の色はなかったですよ。
ピンクを見たのは自分がお化粧するやうになった大学生の頃からでした。
Commented by uransuzu at 2018-11-06 14:43
私も、この頃のパリのファッション好きです。皆んなお洒落を楽しんでいますよね。
きちんと生活感もあって、女性らしい、、今なら女性らしいってどういうこと?と突っ込まれそうですが、(笑)
ユニセックスで楽なファッション、そればかりだと淋しいなぁ。
Commented by koharu50 at 2018-11-06 20:20
> てぶくろさん
同感です。とても女性らしいおしゃれで、むしろ新鮮な感じですね。

この頃の日本でも西洋から流れてきた女性の服装が流行っていましたね。私が幼稚園時代のお母さんたちの写真を見ると当時のパリの女性のものと似ています。
私もこれから少し真似てみようかと思っています。
Commented by queentomo at 2018-11-08 00:25
この展示は10年ほど前にエルメスで見たような気がします。
この頃のファッションは素敵ですよねー。
Commented by koharu50 at 2018-11-08 13:07
> queentomoさん
コメントありがとうございます。
そうなんですね。おそらくエルメスでも展示したのでしょう。
本当にファッションが素敵です。ヒントにしたいです。
by koharu50 | 2018-11-06 08:00 | 美しいもの | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春