人気ブログランキング | 話題のタグを見る

80歳でも素敵

80歳でも素敵_f0378589_13482163.jpg

アメリカの行き帰りの飛行機の中ではあまり寝なかった。

まだ旅慣れない頃は後で疲れが違うからと無理にでも寝ようとしたものだが、別にそうしなくても到着した日にぐっすり眠れば大丈夫。

あまり神経質にならずに、飛行機の中では出来るだけ映画を見たり本を読むことにしている。

今回も往復で2本の映画と1冊の本を読んだ。
80歳でも素敵_f0378589_13373926.jpg

昨年の発売以来、読もうと思いながら読めなかった本、「パリが教えてくれたボンシックな毎日」(弓・シャロー著 扶桑社刊)

タイトルがイマイチ魅力的ではないと思うのだけれど、この本はなかなか面白い。

著者の弓・シャローさんは28歳で渡仏。現地でデザイナーや日本の雑誌の仕事などをしながら生活しフランス人と結婚。一児をもうけた。

今年、80歳とは思えない若さ。とてもお洒落な方で「自分の好きなもの、似合うもの」を定番としている。

ボーイッシュなスタイルを好み、パンツとシャツ、セーター、ジャケットがよく似合う。ワンピース、スカートは1着も持っていないのだという。

何という潔さ‼︎

アクセサリーのデザイナーだっただけあって「服は少なく、小物は多く」がモットー。アクセサリーや小物の使い方は勉強になる。

また、歳を重ねたからこそメイクが大事と思われているそうで、化粧品の揃え方やアイメイクの仕方も参考になる。

この他、料理の話、キッチンやインテリアの話、仕事、夫婦関係、人間関係の話などが続く。どれもシンプルでわかりやすい。

80歳にして生き生きとしているのは好奇心が旺盛なこと、そしてダイエットや運動にも積極的なことかな。

今年80歳というと、ちょうど私より一回り上。

この本を読むとライフスタイルの参考になるし、あと10年以上はお洒落が出来るなど、いろいろなことができそうと元気がもらえる。

Commented by mamako48722 at 2018-08-29 10:23
小春さん、お帰りなさい。
日本の食べ物ははやっぱり美味しいですものね。
鰻、私も食べたくなりました。

体重維持できて良かったですね。
矢張り食べる物を気を付けているのと、そうで無いのとでは大きな違いが出て来ます。
私も折角減った体重が増えない様に、油断禁物の日々を送っています。

80歳、元気に颯爽と迎えたいものです。私も読んでみたいで本ですね。


Commented by koharu50 at 2018-08-29 11:46
> 黄葉さん
コメントありがとうございます。
鰻は海外ではなかなか食べられないと思います。カナダではいかがですか?

北米にお住まいだとダイエットはさらに大変だろうと今回アメリカに行って思いました。
もっとも量が多いので逆に食べたくなくなることもあるのでしょうか?

体重維持に頑張っておられる黄葉さん、お互いに80歳になってもお洒落をして生き生きとしていたいですね。
Commented by minakiki at 2018-08-29 16:19 x
小春さん
最近、貴女のブログを見つけました。楽しく拝見させていただいています。そしてAnalog Lighting Officeにてパンツを購入しました。貴女のセンスに感謝しています。これからも全く私の知らないおしゃれの世界をご紹介してくださいね。
Commented by koharu50 at 2018-08-29 23:56
> minakikiさん
初コメントありがとうございます。
Analog Lighting Officeのパンツは履きやすいし、材質もいいと思います。
また、お店の方が親切で直しや希望がれば親切に応じてくれますよ。

これからもこのブログをよろしくお願いします。
Commented by ポリスのママ at 2018-08-30 09:44 x
初めまして、以前から拝見させてイタダイテイマス。ユミ シャローさん素敵ですね。若い頃のスタイルブックを持っています。この本も買いました。いつもブログ楽しみに拝見させていただいてます。私と等身大で嬉しく思います。
Commented by koharu50 at 2018-08-30 11:30
> ポリスのママさん
初コメントありがとうございます。
私も弓・シャローさんのような雰囲気が好きです。
フランス生活が長いせいか、日本人のセンスとは少し違いますが、そこがお洒落。

今後ともこのブログをよろしくお願いします。
by koharu50 | 2018-08-29 08:00 | | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春