人気ブログランキング | 話題のタグを見る

肥満の裏側を少しだけ考えてみた

肥満の裏側を少しだけ考えてみた_f0378589_01321661.jpg
試合最終日。

今日はすっきりと晴れて湿度もなく、最高のゴルフ日和。日本の5月頃の陽気か。乗用カートに乗って日本選手を応援して回った。

今晩、表彰式が終わるとアメリカ遠征も一段落する。
肥満の裏側を少しだけ考えてみた_f0378589_01345422.jpg
さて、昨日は地元のイタリア料理店に行ってみた。イタリアンといっても本場の味ではなくかなりアメリカン。

案外美味しかったのが上の写真の骨つき手羽の唐揚げ。この辺は鳥料理が美味しいのかもしれない。
肥満の裏側を少しだけ考えてみた_f0378589_03231437.jpg
しかし、ピクルスチップというメニューを頼むとこんなものが。ピクルスのフライでちょっとイメージが違った。

相変わらず量が多い。

昨日のブログでアメリカの食事量の多さや肥満問題を書いたら、読者の方からコメントをいただいた。

アメリカに限らず欧米では上流階級は健康にいい食べ物を選んだり、ジムに行ったりして肥満を防げるが、下流層はジムに行くお金もないし、食べ物を選ぶ余裕もないのだとか。

自己管理が出来るかどうかの問題だけではないという。

さらに教えていただいたのがこのサイト。

世界の国々の肥満度リスト。

1番肥満度の高い国はナウル。アメリカは24位。

日本は166位で先進国中では1番低い。

喜ぶべきなのだろうが、アメリカの食事量の多さや肥満が多いのを目の当たりにして、改めて経済繁栄の裏側を見たように思う。

日本の肥満度が世界では今のところは低いといっても、他人事とは思えない問題なのだ。

Commented by 黒糖プリン at 2018-08-24 10:02 x
こんにちは!いつも拝見しています。
私は遅い出産をした40代です。おしゃれにダイエット、まだまだ諦めてはいけないなと勇気付けられています。

肥満度マップをみて思ったのですが、単純に有色人種は肥満になりにくいのかもしれませんね。
Commented at 2018-08-24 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamako48722 at 2018-08-24 20:58
小春さん、お早うございます。

カナダでも肥満人口が増えているのを感じます。
ハリファクスでツアーに来ている人達の八割程が、男女共大きなお腹を抱えて歩いていました。そういう人達に限って、大きなアイスクリームを食べ歩きしています。(笑)

富裕層の人達や、インテリジェントの人達との、健康に対する意識の違いは大きいと思いますよ。
最近は、カナダでも健康食に対する意識が増えてきています。いい傾向になりつつあります。

医療費にも大きく影響してきますからね。
Commented by koharu50 at 2018-08-24 23:33
> 黒糖プリンさん
コメントありがとうございます。そうですね。有色人種の中でも黄色人種は肥満が少ないかもしれません。

いつもお読みいただきありがとうございます。
Commented by koharu50 at 2018-08-25 00:46
> 鍵コメPさん
ちょうどブログに書いている話題を深める情報をいただきましてこちらこそありがとうございます。
欧米で肥満税?興味深いです。
Commented by koharu50 at 2018-08-25 00:50
> 黄葉さん
私の滞在している街にもシニアがバスツアーでたくさん来ており、大半が太っています。
黄葉さんが少しくらいアイスクリームを食べても太りませんよ。こちらのジャンボな人たちを見ているとそう思います。
富裕層とそうでない人たちの差が日本以上にはっきりしていると感じています。
by koharu50 | 2018-08-24 08:00 | 大切なもの | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春