人気ブログランキング |

生地からデザインする洋服作り

f0378589_15505107.jpg
三連休初日はこちらにお邪魔。


生地から作るスカート作りに挑戦しました。

詳しくはこちら。
以前、ここでも書きましたが、Maker's Baseではものづくりのワークショップをたくさん開講していて、前回はスゥエートのショルダーバッグ作りに挑戦しました。

その時の記事はこちら

今度はスカート作りなのですが、生地を選んで作るのではなくて、自分で生地をデザイン。描いた絵が生地になり、スカートを作る。という、夢のようなワークショップでした。

って・・・、どうやって生地を作るの?生地からスカートを作るのは想像できるのですが、生地から自分のオリジナルで作るというのが、どんなものなのか、とても興味がありました。
f0378589_15581455.jpg
仕上がりはこんな感じ。

描く絵は自分で描くものを決めていくのもいいし(たとえばペットの猫の絵を写生していくとか)、現場でいくつかあるパターンを借りて描いてもいい。

または自分でデータを持って行くのもよし。写真でもオーケーなんです。
f0378589_16012837.jpg
まずは原画をパソコンに取り込んで、Texartという、昇華転写プリンターという特殊なプリンターで印刷。
f0378589_16033141.jpg
これはワークショップで一緒だった方がワンピースの絵柄をプリントしたもの。
f0378589_16050327.jpg
これをロール熱転写機にかけて生地に転写します。
f0378589_16055389.jpg
生地にプリントができた。

生地はすでに型紙にプリントされているので、これを型通りに鋏で切り、縫えば出来上がり。

f0378589_16084440.jpg
先生が最後の仕上げをしてくれて、無事にオリジナルスカートができました。

えっ、私が何をやったのかって⁈

タックや裾などをアイロンがけしてミシンにかける準備をしたり、スカートのウエストにゴムを通したりするお手伝い。

私はデータで好きな柄を持って行ったので、全行程2時間くらいで終了しましたが、自分で絵を描くとなると3時間はかかるとか。

出来たスカートはまたいつか着画でお見せしますね。

面白かったし、出来上がったスカートも履きやすいので、次は自分で絵を描くのに挑戦しようかしら。

by koharu50 | 2018-07-15 08:00 | 冒険してみました | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春