人気ブログランキング | 話題のタグを見る

医者が教える食事術

医者が教える食事術_f0378589_12474979.jpg
書店に並んでいた3冊の本を一気買い。

お金がなくても本を買う性向は昔から変わらない。内容に当たり外れはあるが、買ったものは読んで地肉にしなければバチがあたる。

また、この場で皆さんに本を紹介し、気に入ったものを読んでいただければ幸いである。

購入した三冊のうち、今日ご紹介するのはこちら。
医者が教える食事術_f0378589_21315624.jpg
『医者が教える食事術 最高の教科書』(牧田善二著 ダイヤモンド社刊)

副題は「20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

昨年9月に発売され、40万部を売ったベストセラー。ご存知の方もおられると思うが、ごめんなさい、私は最近書店で見るまで知らなかった。

著者の牧田善二先生は糖尿病の専門医。北海道大学医学部を卒業後、アメリカのロックフェラー大学で糖尿病の合併症として知られるAGEを研究。北海道大学医学部講師、久留米大学医学部教授を経て、現在は「AGE牧田クリニック」を東京銀座に開設。20万人の患者を見てきたのだという。

本書は副題にあるように68の健康的に正しい食べ方が1項目、1ページに簡潔にまとめられている。
例えば、
1.ぽっこりお腹はなぜへこまないのか
2.やせるには運動ではなく食事
3.肥満は確実に寿命を縮める

といったように、68項目が続いていく。

知っていることもあるけれど、改めて確認できたことや、「えっ、そうだったの」と勉強になることもある。

私が印象に残った本書の要点は、
・健康は食事がつくる。
・血糖値を上げるのが一番健康的に良くない。
・太るのは糖質が元凶。カロリーはあまり関係ない。
・知らず知らず何かと糖質を欲しがる糖質体質になっている人が多い。私などもその一人。
・やせるのは運動ではなく食事。

というところだろうか。

もちろん、他に色々な要素があることや健康に良い食品、食べ方についてもちろん触れているので、健康やせるのはダイエットに興味のある方には特におすすめしたい一冊だ。

Commented by Diary-17 at 2018-05-29 12:31
小春さんこんにちは。
興味深い本ですね。ダイエットとしてよりも健康であることを考えても読んでみたいと思います。
Kindle で探してみたらあるようなのでレビューを読んでみると……レビュー欄で熱い方がいらして、レビューも含めて面白そうです。笑

追伸
紺ブレ、とってもお似合いです。小春さんの笑顔付きの着画だから尚更素敵です。
Commented by koharu50 at 2018-05-29 16:35
> Diary-17さん
コメントありがとうございます。そうです。この本はダイエットに限らず健康のためにも興味深くおすすめです。アマゾンの書評、まだあ読んでいませんが面白そうですね。
紺ブレ、褒めていただいて良かった〜。
今日のブログのダイアリーさんのワンピースもとても素敵です。
by koharu50 | 2018-05-29 08:00 | | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春