二度目のパーソナルメイクレッスン

f0378589_15033741.jpg
大好きなバラの季節もそろそろ終わりなのでしょうか。ご近所のお宅のバラが盛りを過ぎて、もう少しで花びらが落ちそうです。

さて、女性も盛りを過ぎますと、厚化粧は似合わなく(イタく)なってきます。けれど、全くお化粧をしないのも寂しいです。

年なりの衰えや欠点を上手にカバーし、若々しく見えるメイクができたらいいですね。自己流のメイクでは気がつかないことをわかりやく、優しく教えてくれる先生。

パーソナルメイクアドバイザーの岡真千子さんのメイクレッスンを受けてきました。

昨年の10月に続いて今回が2回目のレッスンです。

その時の記事はこちら

岡真千子さん、これまでは大阪に本拠をおいていらっしゃいましたが、東京に移転され、実は私のレッスンが東京での皮切りでした。なんかドキドキ。

f0378589_18362477.jpg
数日前のお引越しなのに、にこやかに待っていてくださった真千子さん。

前回は真千子さんに私に似合うメイクを提案していただきましたが、今回は実際に私がいつもしているメイクをやってみてアドバイスをしていただくことに。

描き方が難しく、けれど顔の印象を決めるポイントとなる眉。今回はここを重点的に教わりました。

ポイントだけをご紹介しますと、
・眉は頭からではなく真ん中辺りから描き始める。
・大まかに書いた後、超極細のペンシルで細かい部分を埋める。
・仕上げにパウダーを使いブラシでなじませる。

特に最後のポイントは眉をフサフサに見せるのに効果的だそうです。

他にもアイラインやマスカラの使い方、またチークや口紅のカラー選択などのアドバイスや私の肌質とこれからの季節に合ったファンデ選びなど。また、最後にはブラシや筆のアフターケアまで。それはそれは充実した時間でした。
f0378589_22185483.jpg
レッスンの後で真千子さんとパチリ。いかがでしょうか?

真千子さんのレッスンではいろいろな化粧品情報が得られることも高ポイント。現在ではいろいろな化粧品会社があり種類は豊富ですが、どれがいいか悪いか、自分に合っているかを見分けるのは難しいですね。

真千子さんが紹介してくれる化粧品や化粧グッズは高価なブランド品ばかりではなく、とてもリーズナブルな優れものが数多くあります。

f0378589_22452045.jpg
さっそく帰り道に買ったもの。右から平筆(アイシャドウを伸ばします)、極細アイライン(Kate 下瞼のラインに使います)、スクリューブラシ(マスカラ用ですが、眉を書いた後の馴染ませに使います)。締めて2,000円ちょっとでした。

メイクって高い化粧品を使えばいいというものではなく、ちょっとした小道具と工夫で今までと全然違う効果が期待出来るんですね。すごく勉強になりました。

岡真千子さんのパーソナルメイクレッスンについて詳しくは下記をご覧下さい。

★おまけ 
f0378589_22474223.jpg
レッスン後にたまたまお家にいらした真千子さんのご主人、真千子さんとランチをご一緒しました。

NODE UEHARAというカフェです。写真はシーフードカレーですが、野菜たっぷりでヘルシー。

あまり量はないのですが、お約束通り7割ほどを美味しくいただきました。






Commented by koharu50 at 2018-05-16 15:55
鍵コメさま
おっと、失礼しました。ご指摘の通りです。これは下まぶたのアイラインを引くために買ったものです。極細ブロウは欠番でまた別の機会に購入します。
ちなみにアイラインを使って眉を補足する方法も教わりました。
訂正ありがとうございます。
Commented by bondgirl333 at 2018-05-16 20:37
小春様^_^
こんばんは。いつもと、かなり印象が変わりますね。眉が印象のポイントですね^_^素敵です。
Commented by koharu50 at 2018-05-16 23:52
> bondgirlさん
ありがとうございます。
眉の書き方を工夫すると若々しくなりますね。
時間がかかるので普段は完璧には再現出来ませんが。
頑張ります。
by koharu50 | 2018-05-16 08:00 | メイク | Comments(3)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き💕諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春