人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美味しい排骨麺を探して

美味しい排骨麺を探して_f0378589_11043464.jpg
昨日の午後、無事に家に帰りました。出発の日、雪景色だったのにもう桜が咲いていました。なんだか浦島太郎的気分です。

美味しい排骨麺を探して_f0378589_09301823.jpg
ところで、台湾旅行中に物議を醸したのが、そう、上の写真の排骨麺です。日本ではパーコーメン、台湾ではパイクウミンと発音します。

ご存知ない方はいらっしゃらないと思いますが、念のために説明すると、骨付豚のバラ肉を油で揚げてそばに乗せたもの。

主人が大の排骨麺好き。日本でも色々なところで食べていますが、台湾にはもっと美味しいところがあるのでは?と期待していました。

中国料理の本場なので当然そう思い、旅行初日から美味しい排骨麺を探し歩きました。

すると、高雄で泊まったホテルの隣に「正忠排骨飯」という店があるではないですか。赤くペイントされた派手なビルで地元では有名なようです。

でも、そこはレストランではなく、いわゆるお弁当屋さん。排骨麺はなくて、排骨飯といって、ご飯の上に排骨を乗せたお弁当を売っていました。

その時、気がついたのですが、排骨は日本と比べると1.5-2倍は大きく、しかも食べやすいように細かく切っているわけではありませんでした。
美味しい排骨麺を探して_f0378589_21522106.jpg
(写真は正忠排骨飯のサイトからお借りしました)

なんとなく食欲を失って、今度は夜市(ナイトマーケット)で排骨麺を探しました。

すると、2件ほど排骨麺を扱う店がありました。両方で食べてみましたが、排骨がカラッと揚がっているというよりは煮物のような感じでした。麺もうどんのような太麺で、スープは極めて薄味でした。

あらら、ちょっと違うなあ。台北ならイメージ通りの排骨麺があるのではないかと期待しました。
美味しい排骨麺を探して_f0378589_22083250.jpg
まずは安全策をとって、日本でも人気の小籠包のお店「鼎泰豐」(ディンタイフォン)本店へゴー。

日本の鼎泰豐には小籠包のほか、排骨麺がメニューにあり、比較的美味しかったからです。

混んでいることが分かっていたので夕食どきより少し早めの17時頃行ってみましたが、すでに店の前は順番を待つ人で一杯。

30分ほど待ってやっと入店。
美味しい排骨麺を探して_f0378589_22143456.jpg

美味しい排骨麺を探して_f0378589_22143562.jpg
ようやくありついたのが、小籠包、ほうれん草の炒め物と排骨麺(上から2番目の写真)でした。

日本と違うのはやはり肉が大きいこと。それになぜかスープがとてもぬるかった。温め直してもらったのですが、これも完食は出来ずに帰ってきました。

美味しい排骨麺を探して_f0378589_22184160.jpg
最後の晩にも台湾料理の名店を訪ね歩いた後で、排骨麺を出す店に行ってみました。

ここはチェーン店のような感じでしたが、排骨麺と排骨飯、また排骨だけのメニューがありました。

排骨麺を頼んでも麺と肉は別々に供されます。

ここは麺も普通の中華麺でスープも熱く、まあまあな味ではありましたが、肉が大きすぎて食べ切れませんでした。

美味しい排骨麺を探して_f0378589_22231570.jpg

美味しい排骨麺を探して_f0378589_22231779.jpg

美味しい排骨麺を探して_f0378589_22231818.jpg
実はこの3点の写真は台湾ではありません。

どうしても口に合う排骨麺を食べたいという主人。羽田空港から玉川高島屋に直行し、排骨麺と小籠包、青葉の炒め物をオーダー。

ここの味は日本人の舌にあっているのか、安心して食べられました。

少し調べてみると中国料理の排骨は要は骨付の肉を意味し、料理法は必ずしも揚げたものではないとのこと。

つまり、骨付肉が乗っていれば排骨麺や排骨飯になるとのことです。

排骨麺についていえば、麺は必ずしも中華麺ではなく、太いうどんのような麺もあります。

地元のタクシーの運転手さんから聞いた話ですと、その昔、中国本土の北部では小麦が育たなかったため、米粉などでうどんのような麺を作って食べた。その名残が、普通の中華麺ではない太麺なのだそうです。

どれが美味しい、どれが本格的というのではなくて、それぞれの地域の味があるのでしょう。

私達日本人の口に合う排骨麺はなかったけれど、排骨麺を探しを通じて少し勉強になりました。

私としては排骨麺は日本で食べ慣れたカラッと揚げた排骨、細めの中華麺、スープは熱々でやや濃いめが好みではあります。


Commented by natural-larutan at 2018-03-30 10:44
排骨麺をたくさん召し上がったのですね。
そのこだわり方が、小春さんの魅力の一つでもあるのですね♪
Commented by koharu50 at 2018-03-30 12:50
> natural-larutanさん
コメントありがとうございます。
排骨麺を食べたがったのは主人の方で、私はお付き合い。
でも、徹底的に一つのメニューを追う食べ方は面白かったです。
by koharu50 | 2018-03-29 08:00 | 食べ歩き | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春