人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台湾の新幹線で四苦八苦

台湾の新幹線で四苦八苦_f0378589_13565348.jpg
台湾、初日の朝。Les Suites Taipeiのレストラン。気温は13度くらい。東京よりは暖かいですが、さすがにテラスで朝食を食べる人はいません。
台湾の新幹線で四苦八苦_f0378589_14022139.jpg
朝食はいくつかあるメニューから一品を選び、後はビュッフェ形式で好きなものを取るシステム。お味のほうはそこそこでした。
台湾の新幹線で四苦八苦_f0378589_14044239.jpg
ホテルのロビー。昼でもこの暗さ。ある意味おしゃれなのですが、確かに暗すぎるかも。

楽天の海外ホテルサイトの利用者投票で上位に入ったホテルだそうですが、部屋の使い勝手、アメニティ、料理の味などから総合的に判断すると「それほどでも」というのが正直な感想です。

ただ、スタッフはとても親切。ゴルフバッグやスーツケースと荷物の多い私達のためにあれこれと世話を焼いてくれました。
台湾の新幹線で四苦八苦_f0378589_14080419.jpg
昨日は台北から、台湾最南端の都市、高雄に向かいました。新幹線を利用したのですが、料金はかなりリーズナブル。
台湾の新幹線で四苦八苦_f0378589_14354925.jpg
日本が作っている列車なので、日本の新幹線のように速くてきれい。グリーン車利用で台北ー高雄、1人往復1万5千円くらい。コーヒー、クッキー、水のペットボトルがふるまわれます。

ただ、私達のように大荷物を持っての新幹線移動はかなり大変でした。

空港のように荷物用のカートがあればなんでもないのですが、重い荷物を引きずりながら広い台北駅の構内を新幹線の乗り場を探して歩くのはとても大変です。

事前に調べたところ、台北駅では一人旅の高齢者にはヘルプがつくようですが、二人旅の場合はシニアでもヘルプはつかないとのこと。

不安を感じたので、たまたまホテルから台北駅まで乗ったタクシーの運転手さんにチップをはずみ、「荷物を運んでくれる?」と頼むと快く引き受けてくれました。

サイモンさんというこの運転手さん、英語もなかなか堪能で、責任感の強い人。

乗客ではない彼が荷物をホームまで運ぶのはまかりならんという、キツネ顔の女性駅員と押し問答を繰り返し、ついに私達の大荷物をホームまで運んでくれました。

もし、彼がいなかったら、台北駅で重い荷物を引きずりながら大汗をかくところでした。
台湾の新幹線で四苦八苦_f0378589_15005906.jpg
日本とよく似た車窓からの景色です。
台湾の新幹線で四苦八苦_f0378589_15013646.jpg
グリーン車で配られたお水とクッキー。

台湾へ行くゴルファーの皆さん。台北から別の都市に移動するなら車か飛行機がベスト。荷物運びが大変なので新幹線はやめましょう。

by koharu50 | 2018-03-23 09:00 | | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春