人気ブログランキング | 話題のタグを見る

懐かしの映画『ゲッタウェイ』

懐かしの映画『ゲッタウェイ』_f0378589_20404060.jpg
「ゲッタウェイ」という映画を覚えていますか。

そう、全米No1のカッコいい男(当時)、スティーブ・マックイーンと「ある愛の詩」で一躍有名になったアリ・マッグローが共演したあの映画。当時私は20代でボーイフレンドと一緒に見に行ったことを覚えています。

懐かしさに震えて見てみると、45年も前に制作された映画なのに違和感はまったくなく、手に汗を握る面白さでした。

監督はサム・ペキンパー、1972年公開。監督はバイオレンス映画の第一人者です。

全然古さを感じさせないのはやはり作品、監督、俳優がすべて揃っているからなのでしょう。

あらすじ:
銀行強盗の罪でテキサスの刑務所に服役中だったドク・マッコイ(スティーブ・マックイーン)は裏社会に影響力を持つ地方政治家ペニヨンの力を借りて出所に成功する。ドクと愛妻・キャロル(アリ・マッグロー)は出所の条件だった新たな銀行強盗を成功させるが、ペニヨンは盗んだ金を独り占めしようと企んでいた。ドクはその企みを知り、現金を持ってキャロルと共にメキシコを目指す。だが、警察と犯罪組織の両方から追われる身となる。果たして2人は安全な場所に辿り着けるのか・・・


この映画で光っているのはやはりスティーブ・マックイーンです。決して美男子ではないのですが、豹のようにしなやかで素早い動き、全身から醸し出される精悍さ。ときおり妻に見せる優しさが逆に際立って見え、胸キュンで引きつけられました。

ファッション的にもTシャツにジーンズとか白Tにホワイトジーンズなどラフな格好も似合い、しかもスーツも決まるカッコよさ。1980年に50歳で早世したことが惜しまれます。

私は決してマックイーンファンではなかったのですが、この作品を観てから他の作品も観たくなりました。特に70年代までの作品がいいようですね。「華麗なる駆け」(1968年)、「大脱走」(1963年)、「ブリット」(1968年)、「パピヨン」(1973年)などがあります。
懐かしの映画『ゲッタウェイ』_f0378589_20411547.jpg
妻キャロル役のアリ・マッグローも文句なく素敵。かの有名な「ある愛の詩」の時に比べると格段に大人っぽくなっています。アクションシーンも見せますし、マックイーンとのからみで男に甘えるシーンも堂々とこなしていました。この人って何か、頭の良さを感じさせる女優さんなのですよね。

特に見どころは彼女の衣装です。この映画でのアリはいろいろな色を着ないで、白、サンドページュ、茶色の3色だけをベースカラーにしていました。たとえば茶色のバックスキンのコート、サンドベージュのサファリ風スーツ、白いTシャツにベージュのストール。それらが彼女の浅黒い肌を引き立て、テキサスの砂漠を背景にしたシーンにとけ込んでとても映えていました。

白、サンドベージュ、茶色の服をコーディネートする時のいい参考になると思います。

余談になりますが、スティーブ・マックイーンとアリ・マッグローはこの映画での共演がきっかけで結婚しました。お互いに一目惚れだったとか。実はアリはこの時、「ゴッドファーザー」などを手がけた大物プロヂューサー、ロバート・エバンズと結婚していました。

しかし、エバンズが「ゴッドファーザー」の制作に入れこみすぎてアリを放ったらかしにしていた間に、共演者のマックイーンに一目惚れ。マックイーンはいわば奪略婚でアリを手に入れたわけですが、一児を設けた後、5年後には離婚しています。

そんな現実の経緯を頭に入れて映画を観るのもまた「楽し」です。

さて、「ゲッタウェイ」を観るにあたって、いくつかの映画見放題サイトや貸しビデオサイトをチェックしましたが、古い映画のためかなかなか見当たりませんでした。でも今度「スカパー!」で上映されるとか。

スカパー! 4月6日(金)15時30分〜17時45分

ぜひ見てね。





Commented by Diary-17 at 2018-03-20 16:31
こんにちは
懐かしいですね。世代的には私よりちょっと上の世代でも年上の姉達に感化され、(マセていたので)シッカリ映画は観ていました。
アリ マッグローの映画のファッションはいつも素敵でしたね。
余談…ステイーブ マックイーンと仕事をした事のあるアメリカ人の知人から聞いた話ですが(多分日本のCM撮影で)彼は物凄いビジネスマンだったとか。
かなりお金にシッカリした人だったそうです。

大脱走で彼が着ていた袖をチョキンと半袖に切ったトレーナーがカッコ良くて真似した事がありました。(大体の同級生はこのファッションの意味を知りませんでした)。笑
パピヨンも記憶に残る良い映画です。
Commented by koharu50 at 2018-03-21 00:19
スティーブ・マックィーンがそんなビジネスマンだったとは!興味ある話ですね。
私はどちらかというと彼のように男くさい人ではなくて、繊細な雰囲気、例えば、ジャン・ルイ・トランティニアンなどが好きでしたので、マックィーンの映画はあまり見ていません。
「逃亡者」「パピヨン」見たいと思います。
Commented by bondgirl333 at 2018-03-21 08:17
こんにちは^_^ゲッタウェイ。
大好きな映画で何度も観ています。小春さんはリアルタイムでボーイフレンドとご覧になっていたんですね。素敵な想い出ですね。
アリのファッションセンスはモデルでしたから着こなしが抜群に格好良いです。少し小麦色に日焼けした肌にベージュ系の洋服が映えてます。役では逃亡者ですがセレブの奥様が好みそうなサンドベージュのワンピース。憧れます。
小春さんの旅行ブログ、楽しみにしてます^_^
Commented by koharu50 at 2018-03-22 01:50
> bondgirl333さん
コメントありがとうございます。
この映画私も好きです。テンポもいいし、ハラハラしますし。何回見てもいいですね。
アリは確かにセンスがいいですね。一時、ダイアン・クリーヴランドの下でVogueで働いていたこともあるようですね。
私もサンドベージュのワンピース憧れます。好みですね。ああいうファッション。
by koharu50 | 2018-03-20 08:00 | 映画 | Comments(4)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春