人気ブログランキング |

「見違える、わたしの仕事時間」by Emi

「見違える、わたしの仕事時間」by Emi_f0378589_13282250.jpg
「デスクと気持の片付けで見違える、私の仕事時間」(Emi著 ワニブックス刊)

『おしゃれを巡る冒険』というタイトルでブログを書いていながら、私の一番片手落ちの部分はお片づけ。

きれいに片付いた家や仕事場。その人なりのインテリアや装飾。これも「おしゃれ」の大切な要素であり、片付け下手な私はまずは「失格」といえるでしょう(笑)。

もちろん、反省する気持ちはありいろいろな片付けの本や収納の本を読んできましたが、まずは実行できず。

でも、この本に書かれていることなら実行できるかもしれません。

著者のEmiさんは収納整理デザイナー。で、初めて知ったのですがエキサイトブログで「OURHOME」というブログを書いているトップブロガーさんなんですね。

Emiさんは言います。
「仕事の工夫を探すとき、大切にしたいのはどうしたら、"ラク"になるか?という視点。ラクするというのは、誰かに押しつけたり手抜きしたりすることではなく、時間を生み、効率化すること。小さな不便をそのままにしないということでもあります」(本文より)
うーん、なるほど。私の場合、仕事をしながら「こうしたら次は楽かも」と思ってもやらないで後回しにしてしまうことが多い。そして結局やらないんです。こういう姿勢を改めようと、まずは思いました。
「見違える、わたしの仕事時間」by Emi_f0378589_13503844.jpg

本書の構成は、
1.仕事がラクになる整理収納&モノ選び
2.仕事がらくになるテクニック34
3.みんなの働き方 FILE01〜09
4.仕事がラクになるコミュニケーション&気持の片づけ

整理収納上手になるための実例とか気持の持ち方にまで触れていて、きめ細かい編集がされています。
「見違える、わたしの仕事時間」by Emi_f0378589_13510299.jpg
私として心に残ったノウハウは例えばこれ。
「見違える、わたしの仕事時間」by Emi_f0378589_13521661.jpg
「定期的に行う作業はグッズをひとまとめ」

よく仕事中にホッチギスだのセロテープだの小物が見当たらないと時間のロス。私にはよく起こることでイライラのもとです。

でも、こんな風にまとめておいて暇な時にチェックしていればいざという時「ラク」ですね。

それに出張などの時にすぐ持ち出せる。グッズを二種類ずつ用意して、日常用と出張用にしておいてもいいかも。モノを探す余分な時間を買ったと思えばいい、とEmiさんは言います。

また、「うまくいったときこそ振り返り、そのスケジュールを次回に生かす」とか「今後も同じ仕事をするなら時間の見積もりを必ずとっておく」などのテクニックもいいですね。

このほかいろいろな整理収納の知恵が本書には掲載されています。

そうして生み出した時間をEmiさんは「この本の目的は‥‥
仕事の成果を上げ、
家族との時間も生み出すこと。
小さなことから始める一歩が、
働くこと、暮らすことの両方を
うまくまわすための仕組みをつくる」
としています。

生み出した時間をさらに仕事に使うのではなく、家族との一緒の時間を生み出すというコンセプト。ここにこの本を読む意味があると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記事はいかがでしたか? 面白かったらちょこっと下をクリックして下さい。

ランキングに参加しています。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ


by koharu50 | 2018-02-20 08:00 | | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春