人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アメリカのおしゃれな街

アメリカのおしゃれな街_f0378589_12542718.jpg
米国ミシガン州のフランケンムース(Frankenmuth)という街。

今は雪景色だが、この夏、ここで開催されるゴルフ選手権があり、日本人選手と一緒に行くことになっている。

日本ではほとんど知られていない街だと思うが、ドイツからの移民が作った街で、街並みはドイツ風。一年中、クリスマス用品が買えるとか。観光の街として知られているらしく、その一角にゴルフ場もある。とても楽しみだ。

ゴルフ関係の団体で事務局の仕事をしているため、遠征で海外に行く機会が多々ある。

旅の手配や選手権のエントリー、主催者との交渉、外交とまでは言えないが日本側のアピール、時には通訳もしなければならないため、リラックスはできないが、私も思いっきり楽しむ姿勢で旅に出る。

特にアメリカは最低でも一年に一回は出かける。2000年からこれまでに20都市近くを廻った。

ただし、行先がゴルフ場であるため、ドサ廻りがほとんど。ワシントンDCに行ってもホワイトハウスは見ておらず、ニューヨークでは自由の女神すら見ていない。

そのかわり、日本人があまり行かない街、例えばネブラスカ州のリンカーンと言う小さな街や音楽で有名なナッシュビル、黒人が多く住む街バーミンガム、典型的なアメリカ南部のテキサス州オースティン、有名な投資の神様ウォーレン・パフェットの生まれ故郷であるオマハ、クリント・イーストウッドが市長をつとめたことのあるカリフォルニア州カーメルなどいろいろな街を訪れた。
アメリカのおしゃれな街_f0378589_16373465.jpg
ネブラスカ州リンカーンは小さいけれどムードある街だった

行くのはほとんどゴルフ場だから、公平性のある観光ガイドにはならないが、私がアメリカでおしゃれな街の筆頭だと思ったのはパームスプリングスだ。
アメリカのおしゃれな街_f0378589_16303076.jpg
私はここを都合3回訪れた。

パームスプリングスはカリフォルニア州にあり、ロスから車なら3時間くらい、飛行機だと30分くらい南下したあたり。砂漠の真ん中ににある避寒地で小さな街ながらゴルフ場がたくさんある。

いいゴルフ場が多く、アメリカのプロツアートーナメントにも使用されるゴルフ場がいくつもある。

ゴルフ好きにはたまらない街なのだが、ゴルフをやらない人も充分に楽しめる。

まずはホテル。ゴルフ場をいくつか有するラキンタリゾートはゴージャスなコテージが点在。プールを囲んで建っているコテージからは水着のまま水辺に出入り出来る。
アメリカのおしゃれな街_f0378589_16311290.jpg
また、山の上にあったリッツカールトンはいかにもセレブ御用達という雰囲気。ホテルの入口付近にはガードマン常駐。私が怪しげな人物に見えたのか(笑)、名前や行く場所をしつこく聞かれた。

しかし一旦中に入ると絶景が望め、ホテルのホスピタリティは最高だった。

次にダウンタウン。これが小ぶりにまとまっていて歩きやすいうえにおしゃれな店が多い。
アメリカのおしゃれな街_f0378589_16315295.jpeg
行くとしたら12月から2月頃までが一番いい。砂漠の街なので夏は気温が40度近くまで上がることもあるらしい。

けれど、湿度が少なくてカラッとしているし、夜は涼しいのでオフシーズンの特典(ホテルもゴルフ場も安い)を楽しむなら夏も悪くはないと思う。

アメリカというとロス、ラスベガス、ニューヨーク、ワシントンDCあたりが日本人にとっては行きやすいし馴染み深い場所だろう。

けれど、あまり知られていない街でいい街、おしゃれな街はまだまだあると思う。

そういうところを探したいと思う今日この頃だ。

Commented by natural-larutan at 2018-02-07 11:35
ウワ〜、パームスプリングス、大好きです。
でも、最後に行ったのは、10年以上も前です。
あれから変わったかしら・・・いや、変わっていない気がします。

今、ゴルフ関連のお仕事をなさっているのですね。
羨ましいです。お仕事内容を伺って、ワクワクしました。私もそのような仕事がしたい!!(笑

カーメルが出てきて嬉しかったです。
カーメル・・・好きな街の一つです。特にクリスマスシーズン・・・。
Commented by koharu50 at 2018-02-07 13:00
> natural-larutanさん
コメントありがとうございます。

私も最後にパームスプリングに行ったのは確か2007年頃。ちょうと10年になりますね。
1998年に初めて行き、2007年にはだいぶホテルやレストランが変わっていました。ラキンタは変わっていないと思いますが、他には変化もあるかと思います。
ダウンタウンはあまり変わっていないように思います。

ははは、ゴルフの仕事の方はボランティアに近く、大変な割には収入にはなりません。
ただ、好きなのでいいかなと。他のスポーツでは出来ないと思っています。
Commented by Diary-17 at 2018-02-07 14:48
ヒューストンは一昔前に夫の赴任が打診された土地。
お断りして東京へ、代わりに夫の同僚が其方に赴任して行きました。友人である夫人は弁護士でも有りテキサスの社交界に根を下ろして活躍していました。

一流のゴルフ場の有る町だからどこへ行っても素敵な所でしょう?お金よりもそういう経験の方が貴重ですね。
Commented by koharu50 at 2018-02-07 14:58
> Diary-17さん
なるほどですね。
アメリカ南部は確かに人種差別もあると聞きますが、親切な人が多いところでもあるように思います。短い滞在ですからエラそうなことは言えないのですが。
日本人が好きな西海岸より私は南部に結構好印象を持っています。そのお友達がテキサスの社交界で活躍される様子が目に見えるような・・・。

確かにアメリカどさ回りはお金には換えられない貴重な体験です。
Commented by Bopeep17 at 2018-02-08 08:56
Koharuさん

色々訪問されているのですね。ミシガン州にドイツ移民の可愛らしい街が
あるって知りませんでした。日本、北米間の時差が丁度、昼、夜逆転な為、
Koharuさんのタフさも素晴らしいです。

ネブラスカ、リンカーンも訪問していると伺ってびっくり!

随分昔に行った事がありますが、(勿論観光ではなく)ニューヨーク
州から遠く、気候や街の感じが自分の中の典型的なミッドウエストな印象。

州によって法律、税金も違うこの国。ある意味、Federalより各州State
の行政が強い場合もあり、政治、経済、文化の違いがありすぎて、
他州の慣習が外国の様に感じるといっても他言ではないように感じます。

南部は北米内でも観光地としては人気で、暑いのが苦手な自分は訪問、生活
共にできませんが、特にサウスキャロライナ州チャールストンは、大変チャ
ーミングと勧められます。南部の方の英語も柔らかく、丁寧で、私も親切な
印象を持っていますが、学生時代、南部の先生の発音が聞き取れず、授業が
大変だった事、ニューヨークの学生が南部アクセントを馬鹿にして、良い先生
だった事もあり、外国人な自分は同情した記憶もありです。

国土が広大な北米。Koharuさんがおっしゃる通り隠れたチャーミングな場所
色々あるのでしょうね。
Commented by koharu50 at 2018-02-08 10:18
> Bopeep17さん
コメントありがとうございます。
行ったことのある街の数は多いのですが、せいぜい10日間の駆け足旅行です。深くはそれぞれの街を知らないのですよ。
ですから、Bopeepさんのブログを興味深く読ませていただいています。
東海岸ですと、ボストン、ニューヨーク、ワシントンDCに加えてマンテェスター、ヴァージニアビーチに行っています。
フィラデルフィアに行きたいのですが、まだチャンスが巡ってきません。
他にフロリダとアリゾナあたりも行ってみたい場所です。
これからもニューヨークとその周辺の街の情報、期待しております。
by koharu50 | 2018-02-07 08:00 | | Comments(6)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春