人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ミラノマダムのスタイルブック

ミラノマダムのスタイルブック_f0378589_23012814.jpg
「ミラネーゼスタイルスナップ」(主婦の友社刊)

ブックオフをぶらついていたら、ふと目についた本。

いわゆる「ミラノマダム」達18人のファッションスナップ写真集です。

素敵なのもあれば、どうかなと思うのもある。

でも、全体的にまあまあ爽やかな印象が残る理由は、
1. オーソドックスなファッションが多く、奇抜なものがあまりない。
2. 体型なと気にせず、おしゃれで着たいものを着ている。

からだと推測しました。
ミラノマダムのスタイルブック_f0378589_23082318.jpg
たとえばこの方。フリーのマーケティングコンサルタント。週3回のヨガとピラティスでスタイルをギープしているとか。

ZARAも着るかわりに、

「一番楽しむのはイブニング。とびきりおしゃれするの」とある。

やや逞しい二の腕を堂々と出してのドレスス姿が見事です。

ミラノマダムのスタイルブック_f0378589_23125849.jpg
「流行に左右されるのは"逃げ" ファッションは攻めなくちゃ」

とおっしゃるのはファッションジャーナリスト。ぽっちゃり女性のためのスタイル本が話題になり、自らのブランドも立ち上げたそうです。

「体型やお金のあるなしにかかわらず、すべての女性が美しくファッショナブルになれるはずよ。洋服によってスリムに見えるし、センスがあれば安い服も高級に見えるもの」

うーん、一理あります。
ミラノマダムのスタイルブック_f0378589_23191349.jpg
「髪を染めるのをやめてから、より自分らしくいられるわ」

という彼女はあるブランドのイメージキュレーターの女性。自然体。

彼女達がカッコよく見えるのは、体型や年齢を気にせず、堂々としているからでしょう。

「自信」が人を輝かせる。

この本には書いてないので、ふと考えたのがミラノマダムの定義。

おしゃれで有名なフレンチマダムとはどう違うの?

チャチャッとネットで調べただけですが、ミラノマダムの良さが日本に伝えられたのは光野桃さんの著書あたりが最初かもしれません。

ミラノマダムはフレンチマダムに比べると骨太でありのままの人が多いとか。

日本人は、というより私は繊細なフレンチマダムを真似るよりミラノマダムのほうがいいかなあと考えています。

by koharu50 | 2017-11-22 08:00 | | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春