人気ブログランキング | 話題のタグを見る

暖かいのにおしゃれになれる by 山本あきこさん

暖かいのにおしゃれになれる by 山本あきこさん_f0378589_20193855.jpg
「暖かいのにおしゃれになれる」(山本あきこ著 ダイヤモンド社刊)を読みました。

今年の春だったかベストセラーになったと言う「毎朝、服に迷わない」の続編。秋から冬にかけてのおしゃれの指南本です。

著者の山本あきこさんはスタイリストからパーソナルスタイリストになった方。

モデルさんだけではなくて市井のみなさん、中にはふっくらした方もという普通の人々のスタイリングに定評があるのだそうです。

なるほど、内容は分かりやすい。
暖かいのにおしゃれになれる by 山本あきこさん_f0378589_20272447.jpg
ファッションの考え方を説くのではなくて、極めて実用的なおしゃれの知恵。

例えば秋冬にはボルドーとか、マスタードイエローとかのシックな色が似合うのだけれど、そこに白を入れるとこなれたおしゃれになりますよとか、ダウンのサイズは迷ったら小さい方にした方がスリムにみえますよなど。

すぐに出来そうなおしゃれのアイデアが満載。そこが読まれる理由なのだろう。
暖かいのにおしゃれになれる by 山本あきこさん_f0378589_20583380.jpg
秋冬にあったほうがいいお洋服などのリストも写真で説明。

とにかく、分かりやすく、手早くおしゃれになれそうな本なんです。

ワイドパンツやロングカーディガン、ベイカーパンツなど、私的には着ないであろう流行り物も勧められていますが、全体的には使いやすい本なのじゃないかな。

よく読まれている理由はわかります。

Commented by Diary-17 at 2017-11-15 23:38
小春さま
日本国内で所謂お洒落に関する本やお教室?が巷にとっても多い事に驚いています。日本の女性は十分お洒落だと思いますよー。
Commented by koharu50 at 2017-11-16 11:43
> Diary-17さん
最近、日本ではおしゃれの本が増えてきました。
以前は書店で探してもあまりなかったですね。
それだけ、みんなのおしゃれが画一化か?
喜ぶべきか悲しむべきかですよ。
by koharu50 | 2017-11-15 08:00 | | Comments(2)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春