人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちょっとだけ、うれしかったこと(でもまだ先が長いよ)

ちょっとだけ、うれしかったこと(でもまだ先が長いよ)_f0378589_23485351.jpg
ちょっと番外編なのですが、昨日は嬉しいことがありました。

以前このブログで書いた記事「アメリカで戦う君へ」の若い友人が、日本のプロゴルフツアーのセカンドQT(クォリファイングトーナメントの略。トーナメントに出る資格を得るための試合)を突破しました。

と言っても、まだサード、ファイナルとQTは続くのですが、とりあえずはめでたい。

セカンドQTは日本各地のいくつかの会場で行われる4日間の試合。各会場とも上位40人ほどがサードQTに進みます。

友人はギリギリで通過しました。

初日は大雨で試合中止。2日目は1アンダーで35位タイ。

この時電話したら「あまり調子が良くなくて精一杯のスコア。思うようなボールが打てない」と珍しく自信がなさそうでした。

3日目は1オーバーをたたき、50位に後退。

プレッシャーになるから電話はしなかった。

内心、無理だろうと思っていたけど、昨日の夕方、結果のサイトをチェックすると、ギリギリで通っていた。

携帯をふと見ると彼から着信あり。

勝因は最終日のバック9をアンダーで回れたこと。プロになってから初めての快挙ですと明るかった。

スコア表をチェックすると、なんと合格ギリギリの順位に11人もがひしめいていました。彼が辛くもサードに進めたのは同順位の中でカードオフ(たとえば18番からのスコアをカウントバックして上位を決定するなどの方式)で上位だったからだと推測されます。

ギリギリだけど運がある。通るのと通らないのでは天国と地獄だから・・・。

プロゴルファーの道程はつくづく険しいと思います。

松山英樹選手やかつてのタイガー・ウッズなど天才中の天才で、しかも強運を持った人達。

プロテストに受かるのも大変ですが、もっと大変なのはプロになってからです。特にツアープロはそれだけで食べていかれる人は何人もいません。

だから、やみくもに「頑張って」とは言えないのだけれど、一度でいいからツアーに出て欲しいと応援しています。

今日もお読みいただきありがとうございました。

記事は面白かったですか?面白ければちょこっと下をクリックして下さい。

ランキングに参加しています。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
by koharu50 | 2017-09-16 08:00 | 誰かの素敵な冒険 | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春