ゴルフウェア昨今

f0378589_23070670.jpg
ゴルフの話題が続きます。〔ゴルフをやらないので、つまらなそうという方はスルーして下さい)

カンカン照りの昨日、ノースリーブとミニスカ〔実際にはキュロット)でプレーしてみました。

肌の露出が多いので、正直、暑かった←おバカなだけ。

同伴者2人はノースリーブと半袖の下にUVカットか何かの長袖インナーを着用。

私が「やっぱりノースリーブは暑いね」と言うと、さもなんとうなづき、「長袖インナーを着ているほうが涼しいですよ」としたり顔で言う。

実際、そうなのだと思います。
f0378589_23070653.jpg
私がゴルフを始めた20代の頃、若い女性のほとんどはノースリーブでプレーしていた。それが旬でした。

樋口久子プロが全米女子オープンで優勝した時も確かノースリーブを着ていたような・・・。

小麦色に焼けた足や腕はゴルファーの勲章でもありました。

しかし、最近10年くらいの間に「日焼け」に敏感な人が多くなり、「日に焼けるのがいや」と誘ってもゴルフに行かない女性もいます。

それはそれでいいのですが、ゴルフをするなら日焼けを怖がるのはどうかなと思います。

もちろん、日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、日傘をさすなどして過度な日焼けには用心する必要があります。

長袖のインナーも涼しいし、疲れないし許せる範囲ですが、アームカバーをしたり、帽子プラス頬かぶりをしてプレーする女性ゴルファーを見るとがっかりします。

プロのように毎日ラウンドするわけではないのだから、ちょっとくらい日焼けしようよ。

「日に焼けたね。どこに行ってきたの?」と聞かれたら「ゴルフに行ってきました」と胸をはって答えたいね。

そんな思いを込めてノースリーブとミニスカでするラウンド。

肩がジリジリするので、途中から傘をさしましたが、爽快なラウンドでした。
f0378589_23070708.jpg


ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
by koharu50 | 2017-07-15 08:00 | ゴルフ | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き💕諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春