ノーファンデの快感

f0378589_21562889.jpg
ここ数年、ファンデーションを使っていません。

いわゆるノーファンデ。

当初は付けるものを付けない、つまりブラジャーを付けないのと同じ様に、何だか忘れ物をしているような気がしていました。

でも、ノーファンデに慣れてしまうと、結構いいことがありますよ。

まず、化粧崩れしないこと。これは崩れる元がないのだから当たり前(笑)。

それから洋服を買う前の試着時に、商品にファンデーションを付けることがない。

試着用の袋を被らなくても試着ができる。まあ、口紅を付けているので念のため袋はかぶりますが。

また、ゴルフのスイングでもウェアにファンデが付かない。これも快感のひとつです。

それから、日本にはそういう習慣がないからいいですが、ヨーロッパなどで慣習化している「ビズ」。人と会った時にほっぺたに軽いキスをしあうもの。これなどもノーファンデのほうがするほうもされるほうも明らかに気持ちがいいはずです。

要はノーファンデにすると世界が変わる。

で、ファンデ替わりに使っているのがP.G.C.Dのベースメイク美容液バーズナチュレ(写真上)。

さらっとした乳液タイプで、付けると肌にすっと馴染み、最初は白塗りのようになるけど、すぐに自然な肌色に戻る。

これには日焼け止めの成分も入っていて、夏も冬も出かける時にはファンデ替わりに使用。

右がベースで、左は差し色用。ほんのり赤みが指すらしいですが、色黒のせいかあまり効果がわからない(笑)。

なんというのかな、ファンデみたいにベタベタせず、とても気持ちいいのと、日焼け止め効果に淡い期待を抱いています。

洗顔時には同じP.G.C.Dの朝用ソープ「サボンクレール」と夜用ソープ「サボンフォンセ」を使ってます。

泡立てがちょっと面倒だけど、サボンフォンセなんかは洗顔後に見違えるようにきれいな肌になる。

悩みは全てが割高なこと。

これまでに何度もやめようと思って、別の化粧品にトライしましたが、いつもP.G.C.Dに戻ってきてしまう。

でも、石鹸なんか朝用と夜用の3ヶ月分を購入すると1万円を越えちゃう。正直、今も迷ってます(汗)。


by koharu50 | 2016-12-11 09:21 | 愛用品 | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き💕諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春