ネームネックレスを作ったら

f0378589_10383489.jpg

私の生家は自由が丘駅から目黒通りに向かった坂の上にあった。

そこから自由が丘駅に向けて歩いて行くと、坂を下りたあたりから、ひかり街と自由が丘デパートという2つの古いデパート(というか商店ビル)が続く。

ひかり街を抜けて、自由が丘デパートに入る右端に小さなジュエリーのお店がある。
f0378589_10383495.jpg

50年近くもその道を通っていていつも気になっていたが、一度も入ったことのないお店、「ハワイアンジュエリー YAMATO」でこの夏、シルバーのネームネックレスを作った。

以前から、このお店のウィンドウに並ぶネームネックレスに興味をそそられていた。
f0378589_10383404.jpg

でも、値段も安くはないし、オーダーするのも気が引けていたところ、アメリカの人気テレビドラマ「Sex and City」でサラ・ジェシカ・パーカーが演じるキャリーが身につけていたネームネックレスがとても気にいった。

f0378589_10504421.jpeg
ある日、思い切ってお店に入り、シルバーのネームネックレスをオーダー。

ネームの種類は小さいのと大きいのの2種類があり、目立たせたいので大きいほうにした。仕上がりは1週間後、値段は消費税込みで13,000円くらい。

ただ、難点はネームロゴの仕上がりが見えないこと。お店には見本が置いてあるけど、それは自分とは違う名前。出来上がってから、自分の名前のロゴデザインを確認することになる。

正直なところ、あんまり気に入らなかったな。なんかコーヒー豆を連想するデザイン(笑)。

時間がかかっても事前にデザインを確認するべきだった。

次に作るときにはネームネックレスの専門店もあるようなので、今度は18Kで作ろう。

まあ、それはともかく、自分の名前のネックレスは何かお守り代わりのような気がして、結構ヘビロテしてます。

by koharu50 | 2016-10-22 10:39 | お買い物 | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き💕諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春