人気ブログランキング | 話題のタグを見る

おしゃれ本のなかから(vol.2)

おしゃれ本のなかから(vol.2)_f0378589_18525555.jpg

最近のおしゃれの本には人気のスタイリストさんが書いたものが多い。

主にコーディネートやこなれた着方を提唱する内容で、当然好き嫌いが出るだろう。

スタイリストさんの本で私が好きなのはこの3冊。

左から押田比呂美さん、菊池京子さん、三尋木奈保さん。

菊池京子さんは365日のコーディネートを掲載していて、なかなかセンスがいい。本の装丁もネイビーを基調にしたシックな作りだ。

押田比呂美さんのコーディネートはエミリオプッチやクロコダイルの靴やバックに代表される、ちょっと癖のあるもの。好き嫌いが分かれると思うが、個性があっていいと思う。自分に似合うかどうかはまた別の話。

三尋木奈保さんはご本人がモデルをしていて、ほんわかしたムードがいい。品が良くて、和めるコーディネートだ。

他にも人気のあるスタイリストさんとしてO.Nさんがいるが、彼女のコーデは余り好きではない。いいものもあるけど、時々、モデルをしているご本人に似合わないコーデがある。性格はすごく良さそうな方だ。

スタイリストさんの書いたおしゃれ本は、どちらかというと読んでいる時だけ楽しめるもの。

雑誌のファッションベージと同様で、何が書いてあったのか思い出せないものが多い。

コーディネートのセンスはあるけど、フィロソフィーがない。

本に投資をしても、そこがちょっと残念なところだ。

では、フィロソフィーのあるおしゃれ本とはどんなものなのか。

次回に続きます。
by koharu50 | 2016-10-21 21:25 | おしゃれ | Comments(0)

自分の好きなファッションでいつもニコニコしていたい。おしゃれの法則?それも大切にするけれど、冒険も大好き。諦めちゃダメ、おしゃれはいくつになっても私を前向きにしてくれる。


by 小春