人生は短い。旅に出よう、靴を買おう、ケーキを食べよう。つけ加えるならお洒落と冒険をしていつもワクワクしていたい。
by 小春
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
> queentomo..
by koharu50 at 00:59
> Diary-17さ..
by koharu50 at 00:55
アンアンは創刊時から、ポ..
by queentomo at 00:00
こんばんは。「手帖」と言..
by Diary-17 at 23:24
> shufu2009..
by koharu50 at 09:55
本好きなので小春さんの本..
by shufu2009 at 08:34
> mmさん また違う..
by koharu50 at 22:03
チョイス素敵です。小春様..
by mm at 18:37
> bondgirl3..
by koharu50 at 22:35
小春様 こんばんは^_..
by bondgirl333 at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 05月 30日

どうしても買ってしまう雑誌

f0378589_13563617.jpg
書店で見かけるとつい買ってしまう雑誌があります。

ku:nel(マガジンハウス刊)。「食う寝る」という意味らしい。

イメージキャラクターに女優の小林麻美さんを起用し、編集長はもとananの名物編集長だった淀川美代子さん。

もとは同タイトルで違う内容の雑誌でしたが、昨年あたりから50歳以上のシニアを読者に想定した雑誌にリニューアル。

シニア世代に突入したいわゆるアンノン族(ananやnonnoの読者)を取り込んで部数を伸ばそうという企画なのでしょう。

この雑誌、他のシニア雑誌(誌名は言わない)に比べればファッションやコスメ、雑貨に割くページも多く、それなりに納得のものを掲載しているのですが、お値段以上の情報が詰まっているとは正直思えません。

小林麻美さんもセンスはいい方なのですが、時々イタく感じるのは気のせいなのかなあ??

読みふけると言うよりもぱらぱらめくるだけ。すぐに読み終わってしまう。

それなのに何故買ってしまうとかというと、なんとなく懐かしいんですよね。

同じ出版社から出ているananは20代の頃の私にとって画期的な雑誌でした。
f0378589_17114062.jpeg
創刊号の頃のanan。イメージキャラクターはモデルの立川ゆりさん

友達に「ねえ、この雑誌知ってる?」と差し出されたときの驚き・・・

それまでの女性誌、週刊誌にはなかったおしゃれな情報が満載でした。学校に持って行き、みんなで回し読み。

そのおねえさん雑誌である「クロワッサン」や妹雑誌である「Hanako」にもずいぶんお世話になりました。

そんな流れがあるからつい買ってしまう。でも満たされない。

シニア向けの雑誌と言うのは非常に難しいと思います。もし、ヒットするものが出れば結構読者は増えると思うのですが。

※おまけ
「週刊新潮」とか「週刊文春」などの週刊誌、読者はほとんどシニアだそうです。若者は活字離れしていて読まない。たまに買って持っていると若い人から「えっ、そんな雑誌読んでるんですか?!」といぶかしげに聞かれたりする。
昔は職業柄もあってこれらの雑誌には必ず目を通して話題の人物とかトレンドを探していましたが、変わりましたよね、世の中。




ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

by koharu50 | 2017-05-30 08:00 | | Comments(4)
2017年 05月 29日

リトルブラックドレスをもう一度

f0378589_13535782.jpg

原則、週4で通っているスポーツクラブ。若い人に交じってスタジオで汗を流すワークアウトやエアロビクス。

この習慣を始めてから約2年が経ちました。

すでに何回かこのブログでも書いていますのでしつこかったらごめんなさい。

この習慣で劇的に変わったのは首や肩のコリがなくなり、多少デスクワークが嵩んでも重症のこわばりに陥らなくなったことです。

もう一つは趣味であるゴルフのパフォーマンスがあがり、今更ですが飛距離が伸びたこと、スウィングがスムーズになったことです。

しか~し、余り変化が見られないのが体重です。

もちろん、最高時に64キロあった体重は今では3~4キロは減少しました。

けれど、60キロを切るには至っておらず、158センチの身長では今だ体重オーバーになっています。

年齢からいえば、余り痩せすぎるのも健康に良くないとしても、やはりあと5キロは落としたい。

といっても、目標が映像化されないと、怠け者には目標達成が難しいです。

目標を「もう一度リトルブラックドレスを着る」にしようと思います。

具体的には体重を落とすだけではなく、二の腕とお腹周りの筋肉を締める。腹筋と上腕三頭筋の筋トレに励みます。

食事量も基本的には落としませんが、おやつをごく少なめにするくらいの覚悟は必要でしょう。

どこまでできるかわかりませんが、とりあえずは挑戦するのみ。

リトルブラックドレスを着た着画をアップ出来ることを目標にします。

あー、言っちゃった⁉️

ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

by koharu50 | 2017-05-29 08:00 | 体を鍛える | Comments(2)
2017年 05月 28日

COS銀座店に行ってみた

f0378589_12280511.jpg
土曜日、午前中少し時間が空いたので、噂のCOS銀座店に行ってみました。

COSはH&Mのグループブランド。"Collection of Style"の略だそうです。これまでは日本での展開がなかったのですが、最近は東京の青山や横浜などで店舗をオープン。

5月19日に日本3店目の大型店として銀座のマロニエ通りにオープンしました。

メタル調のおしゃれな建物にメンズも含む3フロア。
f0378589_12280666.jpg
1階のエントランススペースは白、ネイビー、赤を基調としたドレスが並び、H&Mより洗練されて大人っぽい雰囲気。
f0378589_12280706.jpg
ここは黒と白を基調にしたコーナー。手前にネイビーとブルー。
f0378589_13034492.jpg
2階にはネイビー、ベージュ、イエローのコーナーというふうに、3種類くらいのカラーを揃えたコーナーがいくつかあります。(各コーナーでコーディネイトできるというプランかな?)

銀座という場所柄もあって、客層はH&Mよりお姉さん。アラカン以上のマダムもちらほら。

商品は全体的に品質が良く、その割りにお値段は1万円から2万円程度。もちろんTシャツなど1万円以下のものもあります。

スタッフは付かず離れずで、鬱陶しくなく、それでいて質問すれば親切な対応。

ドレスのラインはどちらかというとぶかっとしたデザインが多く、この辺は好みの分かれるところでしょう。

目的の一つは人気ブロガーのmadameHがいいとおっしゃっていた白T。

その時のmadameのブログはこちら

さすがに、品質も襟の余りあいていないデザインもグッド。大人女性の白Tとしてはおすすめです。

ただ、試着してみると私に合うジャストサイズがなく、やむなく断念。これもおしゃれには大事な決断と思い、大急ぎで銀座を後にしたのでした。

銀ぶらではなく、これでは銀駆け。

今度もう少しゆっくり行ってみたいです。

f0378589_13475904.jpg
おまけ画像-親子丼専門店の前に長蛇の列ができていました。目的はさらに奥のお店かな・・・なんだろう⁉️


ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
by koharu50 | 2017-05-28 08:00 | お買い物 | Comments(2)
2017年 05月 27日

久しぶりに都心に出てみたら

f0378589_19392545.jpg

昨日は久々に都心に出た。

仕事で都心に出かけるのは何カ月ぶりだろう?

私の関わっているスボーツ団体の活動を定期的にホームページに取り上げていただけるメディアがあり、今日はお初の打ち合わせ。ありがたいお話だ。

「わざわざご足労いただいて」とおっしゃる部長さんに「いえ、都心に出て来たかったんです」と答えたら、「ホントですか‼️」と珍しそうな顔をされた。

「・・・だっていつも行くのはゴルフ場ばかりですから」と言って2人で大笑いした。彼もゴルフが好きだそうだ。

部長さんに「おいくつですか?」と尋ねると「50才です」とおっしゃる。

管理職としては当たり前の歳なんだけれど、なんだかすごく若く思えた。

そりゃあ、そうだね。約20歳も年下なのだから。

一般的なビジネスをリードし、支えているのは今や20才以上若い人達なのね。なんだか浦島太郎的な気分。

それでも現役で仕事をし、遊び、おしゃれを楽しんでいる自分の環境に感謝しよう。

忙しくなると「いったいいつまでやらせる気なの?!」とぶち切れそうになる時もあるが、「いつまでも仕事ができて幸せじゃない」という友達もいる。

友達の言葉のほうが本当だろう。
f0378589_19392628.jpg

久しぶりの日比谷公園。
f0378589_19392653.jpg

霞ヶ関駅。

by koharu50 | 2017-05-27 08:00 | 大切なもの | Comments(2)
2017年 05月 26日

FASHION:BOX

f0378589_22595216.jpg
昨日のブログで取り上げた古本屋「ROOTS BOOKS」で見つけたのは「FASHION:BOX」(アントニオ・マンチネッリ著 青幻社刊)という本。

2010年の刊行で500ページ近くもある重い本だ。

この本は大変面白い。超おすすめ!!

副題は「永遠のモード-愛すべき時代のアイコン」。17のファッションの基本的アイテム、リトルブラックドレス、白シャツ、ジーンズ、トレンチコート、テーラードスーツ、ビキニ、タートルネック、Tシャツ・・・etcを有名な女優さん達が着こなした写真とその解説が掲載されている。
f0378589_22595213.jpg
リトルブラックドレスを着たオードリー・ヘップバーン、白シャツを着たキャサリン・ヘップバーン、トレンチコートを着こなしたマレーネ・デートリッヒ、ブリジットバルドーなど。
f0378589_22595312.jpg
たくさんのスターと素晴らしいファッションが満載。
f0378589_22595475.jpg
ジーンズ姿のマリリン・モンローもいた。

各アイテムの冒頭には有名デザイナーの言葉が引用されている。

例えば、リトルブラックドレスでは
「シェエラザードを作るのは簡単だけど、黒のチュールドレスを作るのは難しい。 ココ・シャネル」なんてね。

見ているだけでも楽しいし、着こなしの勉強になるし、何よりもおしゃれをしたい気持ちがどんどん満ちてくる。
f0378589_22595455.jpg
最近はおしゃれをしなくなった?
どんな服を着てもときめかない?
どんな服を着たらいいかわからない?

そんな悩みがあるなら、ぜひこの本を眺めましょう。


定価は4,000円超とちょっと高いけれど、アマゾンや楽天のサイトで数百円で古本も買えるみたい。

私はこの本から元気をもらいました。何回も読み返そう。


ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
by koharu50 | 2017-05-26 08:00 | | Comments(0)
2017年 05月 25日

私の好きな場所

f0378589_17493877.jpg
周囲の家々の明かりが消える頃、ひっそりと灯がともっている店がある。

東横線「都立大学駅」から徒歩5分。目黒通りから一筋外れた通りにあるROOTS BOOKSという古本屋。

店主はなかなかイケメンで、可愛い女性(たぶん奥様)と2人で店を切り盛りしている。
f0378589_17493880.jpg
この古本屋は以前は駅の近くにあり、いつ開店していつ閉店するのか全くわからない店だった。数日間、予告もなく閉まっていたこともある。

ただ、本の品揃えが私に合っており、時々掘り出し物が見つかるので、開いている時は必ずのぞいていた。

ここで買った本の中には例えばこんなものがある。
f0378589_00195155.jpg
プラハアート案内
f0378589_00195135.jpg
英国貴族の邸宅

再開発のため、駅近の店は閉店したが、写真の目黒通り裏の店はやっている。

開店時間は特別決まっていなくて「だいたいお昼には開ける」と店主。曖昧な笑顔がなぜかチャーミング。
f0378589_17493910.jpg
昼間の店先。
f0378589_17493930.jpg
店内は所狭しと本が並んでいる。

「少し整理すればいいんですけどぉ」と店主の奥様。

店主のブログはこちら。最近は更新していないみたいだけれど、お店が閉まっているときは海外放浪だったの?
さて昨日、ここで面白い本を見つけた。

(明日に続く)
by koharu50 | 2017-05-25 08:04 | | Comments(2)
2017年 05月 24日

半袖の季節と「二の腕どうするよ」問題

f0378589_23510629.jpg
昨日と一昨日は真夏のように暑かったですね。

いよいよ半袖の季節。

暑いの大好きな私は半袖大好きなのですが、アラカンを過ぎてから、夏は悩み多い季節になりました。

アラフィフの頃から二の腕が発達し、まずノースリーブが着られなくなった。

ワンピースなどはやはりノースリーブが綺麗ですが、せいぜい半袖くらいでないと見られなくなりました。

その半袖すら、フレンチスリーブやびっちりタイトなものはNG。

写真のような半袖なら辛うじてオーケーです💦

二の腕を締めようといろいろな筋トレも試みてはいますが、なかなか若い時のようにはいきません。

二の腕って一番痩せにくい場所なんですってね。

なんとかしたいなあ・・・・。

ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
by koharu50 | 2017-05-24 08:00 | 悩みごと | Comments(6)
2017年 05月 23日

LIFE and iPhone

f0378589_22435307.jpg

「LIFE and iPhone」
-IPhoneでセンスがいいねといわれる写真を撮る方法-
(彦根明・彦根藍矢著 エクスナレッジ刊)を読みました。

このブログの写真を撮るのはほとんどiPhone。

おさがりのNIKONの小型カメラも持っているのですが、持ち歩きが面倒なのでどうしてもiPhoneでの撮影になります。

しかし、必ずしもいつもいい写真が撮れる訳でもなく、アバウトな性格もあって、「こんなもんだろう」と努力もせず割り切っていました。

この本に出会い、読んでみて、その安易な考えを改めようと思います。
f0378589_22435318.jpg

本書の著者、彦根明氏は建築家、共著者の彦根藍矢氏はご子息でカメラマン。

2人がiPhoneで写した写真の素敵なこと‼️まあ、癒されること・・・

風景、動物、車、建築物、室内写真などいろいろな分野の写真が掲載されています。
f0378589_22435424.jpg

IPhoneでの写真の撮り方も説明されていますが、ノウハウ書というより写真集といったほうがいいかもしれません。

撮り方のノウハウの中には知らなかったこと、目から鱗の内容もありました。

iPhoneならではの撮り方、例えば超ローアングルから撮ったり、自撮り機能を利用して自分を撮るんじゃなく、背景の映像をとるとか。いろいろ遊べそう。

露出を変える方法があったなんて・・・知らなかった💦

この本を読んだら、もっと真面目にiPhoneで写真が撮りたくなりました。

そしてさらに「iPhoneでいい写真を撮る魔法のテクニック」なる本も注文してしまった。

研究しよ。

ところで、アマゾンはすごい。

この本を書店の店頭で見て、買おうとは思ったのですが、用事があったのでいったん離れました。
ほんの1時間後に再び書店に行くと、生憎本は売り切れていました。えっ?

逃した魚は大きいというか、無い物ねだりというか、どうしてもこの本が欲しくなりました。

帰りのバスの中でアマゾンで注文。これが午後2時頃。

す、すると、その日のうちに届くと言うじゃないですか。

夕方出かけて戻ってくると、ちゃんと本がボストに届いていました。お急ぎ便のサービス、ありがたい。

ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
by koharu50 | 2017-05-23 08:00 | | Comments(0)
2017年 05月 22日

私の好きなB級グルメ(vol.1)

f0378589_11584457.jpg
目黒区東山の住宅地にあるレストラン、夕食時には行列が出来ます。

外観はイタリアンかフレンチ?に見えますが、実はここ、レストランではなくてラーメン屋さんなんです。

ラーメン「八雲」

f0378589_11584569.jpg
入り口の券売機でチケットを購入。

店内は12席ですでに満席。さらにしばらく待たされました。

ここのラーメンはどちらかというとさっばりした古典系。
f0378589_11584615.jpg
盛りつけがとてもきれい。

つけ麺が特に秀逸で、右の麺にはレモンと柚子胡椒が添えられていて、レモンを絞り、柚子胡椒を混ぜてからスープにつけていただきます。
f0378589_11584665.jpg
ラーメンの他にも美味しいのが生ビールとチャーシュー、味玉。

特にビールは丁寧に入れられるため、泡が細かく、ビール嫌いの私でも美味しいと思います。

しばらくぶりにお邪魔したら、移転していて、元の場所は空き部屋になっていました。

焦った💦

iPhoneで調べて、すぐに移転先がわかりましたが、しばらくぶりだと思っていたら、なんと今年に入ってから一度も来ていませんでした。

ちなみに、私とパートナーは大のB級グルメ好き。

夕方になると2人で散歩を兼ねて東京のあちこちの商店街を歩き回り、美味しいB級グルメの店を探しています。

B級グルメって、案外美味しい店はないんですよ。どこも量重視で、本当に美味しいラーメンとか焼鳥とかはめっきり少なくなっています。

ランキングに参加しています。クリックして応援して下さい。

60代ファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
by koharu50 | 2017-05-22 08:00 | 食べ歩き | Comments(4)