人生は短い。旅に出よう、靴を買おう、ケーキを食べよう。つけ加えるならお洒落と冒険をしていつもワクワクしていたい。
by 小春
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
> queentomo..
by koharu50 at 00:59
> Diary-17さ..
by koharu50 at 00:55
アンアンは創刊時から、ポ..
by queentomo at 00:00
こんばんは。「手帖」と言..
by Diary-17 at 23:24
> shufu2009..
by koharu50 at 09:55
本好きなので小春さんの本..
by shufu2009 at 08:34
> mmさん また違う..
by koharu50 at 22:03
チョイス素敵です。小春様..
by mm at 18:37
> bondgirl3..
by koharu50 at 22:35
小春様 こんばんは^_..
by bondgirl333 at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 12月 29日

白洲正子のおしゃれ

f0378589_17025715.jpg

白洲正子のおしゃれー心を磨く88の言葉」(牧山桂子著 新潮社刊)を読んだ。

言わずと知れた白洲次郎氏の夫人にして、書画骨董、絵画、着物・・・の目利きとして知られる白洲正子。

おしゃれに対しても一過言を持っており、88の名言が収められている。

主に着物だが、衣装の写真もたくさんある。
f0378589_17025727.jpg


洋服もなかなかにおしゃれ。

f0378589_21214594.jpg

素材がなんとなく和服っぽいけど。

響いてきた言葉としては、

「ほんとうのお洒落とは、ちょっと見には平凡で目立たないくせに、どこか人に違って見える人の事をいうのです」

「人によって好きな色はいろいろあるだろうが、日本人全体としては藍にとどめを刺すと思う」

「無地の面白さ、ーこれがおしゃれの最高です」

「どこかひとところぬけているというのが、おしゃれの原則だと私は思う」

「身につくというのは、ふだん着に着ることです。意識しないで、自然に着ることです」

あまり、抜粋するとネタバレになるのでこの辺で。

著者の牧山桂子さんは白洲正子さんのお嬢さん。

正子は牧山さんにほとんどおしゃれについては話さなかったが、本当に気に入っているものはどこで買ったの、誰が持ってきたの、ぶつぶつとつぶやいていたとか。

机上で勉強してもものは身につかないというのが正子の信条。お嬢さんにさえおしゃれの極意を教えなかったそうだ。

本書は白洲正子の著作から88のお洒落に関する極意をまとめたもの。

どこから読んでも、いつやめてもかまわない。

彼女の所蔵していた着物の写真も豊富で楽しい。



ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。


by koharu50 | 2016-12-29 08:00 | | Comments(0)
2016年 12月 28日

雨のち曇りの日のコーデ

f0378589_13092245.jpg

昨日の東京は午前中雨でしたね。

91歳になる母につきあって病院に行ってきました。

タクシーがつかまらないのでなかなか大変でした。

コート=マックスマーラ
セーター=ROSEII
シャツ =TAKANO(メンズ)
ジョガーパンツ=Sweet Camel
ハーフブーツ=fitfit

2年前に購入したハーフブーツは柔らかい皮で履きやすく、スニーカー気分で使えます。

雨のち曇りの日などはピッタリ。

古着屋さんで入手したマックスマーラのコートもジーンズから改まった服まで幅広く合わせられるので、大変重宝しています。

マックスマーラのコートを買った顛末はこちら

by koharu50 | 2016-12-28 08:00 | 今日のコーデ | Comments(0)
2016年 12月 27日

おニューのバッグを使ってみました

f0378589_15423946.jpg

先日買ったこのバッグ、昨日初めて使ってみました。

このバッグを買った顛末はこちらの記事

写真はバスの座席に置いたところ。

小ぶりと言いましたが、案外ものは入ります。

お財布や携帯、化粧ポーチなど必需品のほか、ハードカバーの本が一冊。お茶のペットボトルなど。

持ってみると想像よりは少し重いね。

皮はしっかりしていて、ちょっとやそっとの衝撃では壊れないかもしれないけど、中身を出す時に堅い感じがする。

ソフトなバッグを持ち慣れているためか、この感触がイマイチ好きになれないです。

使い込めば良くなるかしらん?

そうじゃなければ、違う色の皮で注文する二度買いはないなあ。

ハンドバッグだけは持ってみないとわかりませんね。

by koharu50 | 2016-12-27 08:00 | 愛用品 | Comments(0)
2016年 12月 26日

百円の恋

f0378589_20211321.jpg
ここ数日、暖かかったので薄着で出歩いていたら風邪をひいてしまい・・・

寝る前にいつもしばし映画を見ているのですが、これは凄かった。

百円の恋

主演は安藤サクラさん。

全然存じ上げなかったのですが、俳優の奥田瑛二さんとエッセイストの安藤和津さんのお嬢さん。

5歳の時にお父さんの舞台を観て、俳優を志すのですが、「芸能一家」と思われるのがいやでいったんは断念。

学習院女子大学国際文化交流学部を卒業して、やはり諦めきれずに女優の道を歩んだそうです。

この映画は32歳になっても自分の道が見つからず、家族に迷惑をかけてぐずぐずしていた女性が、家を出て100円ショップでアルバイト。そこにバナナを買いにきていたボクサーにほのかな恋心を抱く。ボクサーとの恋はなかなかうまく行かないのですが、彼が試合でコテンパンに負けるのを見て、むしろボクシングに興味を持った。

本気でボクシング修行をしてプロボクサーとして試合に出るまでの物語です。

前半はスローペースで進んでいたストーリーがヒロインがボクシングを始める頃から急展開。プロになって試合に出るために必死でトレーニングをする姿も見物なのですが、ヒロインを演じる安藤サクラ自身の体型や顔つきがまったく変わって来る。

そのあたりからストーリーにぐっと引き込まれてしまいました。

感動したのは、これは映画ですが、今時の若い人でも必死で自分の道を見つけようとする人がいること。それを演じる安藤サクラの演技が半端じゃなく巧い。

彼女は天才だと思いました。

久々に見応えのあった映画です。

で、夜更かししたのが風邪ひきの原因かも(笑)。

今日はおしゃれとは離れたテーマですが、この映画おすすめです。


by koharu50 | 2016-12-26 08:00 | 映画 | Comments(0)
2016年 12月 25日

iPhoneを格安SIMで使い、おしゃれ代を浮かそう

f0378589_20232394.jpg
これまでdocomoのiPhoneを使っていましたが、思い切って格安SIMに変えて電話代を節約することにしました。

ざっと見積もると月々の携帯電話代が5,000円は節約出来る。すごいでしょ。

それをネイルとかおしゃれの費用に回せたら楽しいじゃないですか!

f0378589_20232366.jpg
これがmineoの格安SIMね。

IPhoneを格安SIMに差し替えることはだいぶ前から考えていましたが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

いろいろなメーカーがあってどこがいいのかわからないしね。

でも、月々5,000円も電話代が安くなるなんて超魅力的。

f0378589_20232326.jpg
週刊ダイヤモンド

行きつけのスポーツクラブにおいてあり、乗り換え手続きやメーカーの選び方、SIMの交換法などが書いてあった。これを読んだことで決断しました。

本当は現在使用中のiPhone5sをおっぽって、アップルストアでSIMフリーのiPhone SEを購入。それから格安SIMを差すつもりでした。iPhone5sはSIMロック解除が出来ないと聞いていたので新しくiPhoneを買わなくてはダメだと思っていました。

でも、docomoのiPhoneならアプリを入れればSIMロック解除の出来ない5sでも差せるSIMがあることが分かった。その一つがmineoだったのです。

docomoは原則2年契約で、契約月の翌月でないと解約には違約金を取られます。それが1万円くらい。また、番号を引き継ぐために番号ポータビリティの予約番号をもらう費用が2,000円。さらに転出先のメーカーでも手数料を3,000円くらい取られます。それでも月々5,000円が倹約出来るとしたら、数ヶ月で元を取れます。

docomoを解約し、番号ポータビリティの予約番号をもらうのはそんなに大変ではありませんでした。でも、mineoにネットで新規申込をしてから実際にSIMが届くまでは結構面倒くさかったですよ。

それでも心配していたSIMの交換と回線移行は思ったより簡単にできました。

今日から格安SIMを差したiPhoneを使っていますが、docomoの時と何も変わりません。電話の繋がり具合もデータ通信の速度も。

だいたい日本の大手携帯キャリアの価格は高すぎなんですよ。これでやっと心穏やかになった気がしています。

さ、浮いたお金でおしゃれしましょう(笑)。

ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。


by koharu50 | 2016-12-25 08:00 | 冒険してみました | Comments(0)
2016年 12月 24日

コートがいらない冬の日のコーデ

f0378589_11575594.jpg

天皇誕生日。

ここ数日の東京は気味の悪いほど暖かい日が続いている。

自由が丘までお買い物に。

コートは意識的に着なかったのではなく、着忘れて出て来てしまった(呆)。

ジーンズ=Journal Standard
カーディガン=メーカー不詳
シャツ=Frank&Eileen
サイドゴアブーツ=fitfit

エルメスのカレをネクタイ結びにして合わせた。

ジーンズはワイドパンツが欲しくて初夏に購入したものの、家人が「カッコ悪いパンツ」とけなすので、トレードに出そうかとも考えている。

でも、カッコ良くなる着こなしを求めて、しばし手元に置いておくかな。

トップスをコンパクトにすればイケると思うのだけれど。

f0378589_11575683.jpg

睦坂下のAETHERという小さなお店に赤いバッグのコレクションが並んでいた。中央のお財布以外は皆、目の細かいヘアースキン。

安くはないが、眺めているだけなら、文句なく可愛い。
f0378589_11575650.jpg

ヨーロッパの有名なヘアーレザーメーカー「タンナーABIP社」の製品とか。

Doux Rouge「心を奪う極上の赤」と書いてあった。

ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。


by koharu50 | 2016-12-24 08:00 | 今日のコーデ | Comments(0)
2016年 12月 23日

サイズが決め手

f0378589_00371888.jpg

パリジェンヌ流着やせスタイリング

By 米澤よう子さん

パリ在住歴が長いイラストレーターの米澤さんが素敵なイラストで紹介するパリジェンヌのおしゃれ。

この本だけではなくて何冊かがシリーズで出版されている。

以前から欲しかったシリーズで本屋さんでは何回も手にとっていたが、なぜか縁がなく。

なのに、古本屋さんの店頭で300円で並んでた。すぐにゲットして興味深く読んだ。

パリジェンヌが着やせして見える理由
1.肩幅が合ったコート&ジャケット
2.ワンピースのウエストの位置はおへそより上
3.トップス&ボトムスの境目を目立たなくして細長く

など、いろいろあるのだが、私が心から「そうだなあ」と思ったのは1。
f0378589_00371893.jpg

「コートやジャケットなど上着を購入する際、その下の重ね着も考慮して、少しゆとりがあるサイズを選んでいませんか? これからはきついと感じるくらいで大丈夫」

と、米澤さんは言う。

特にチェックしたいのは肩幅とか。肩は少し内側に入っているくらいでOK。袖、襟、ウエストなどはスタイリングで調整できるそうだ。

数年前まで、私はどちらかというとゆるみを重視し、少しサイズの大きい洋服を着た方が痩せて見えると思っていた。

でも、サイズの大きいセーターを着て、余計に太って見えたり、タックがありヒップにゆるみのあるボトムスを履いたらお尻が大きく見えたりし、最近ではジャストサイズを選ぶようになっている。

試着も大事なので、Tシャツでも必ず試着。

難しいのはジャケットですね。

先日、ユニクロカリーヌのジャケットをサイトでポチッたのだが、LなのかXLなのかが微妙なところ。

結局、LとXLの両方を購入し、合わない方を返品することにした。

商品が到着し試着。正直なところどちらのサイズが合っているのかわからなかった。

きついけれど、ラインが綺麗に出るのはL。でも前のボタンははじけそう。

ほんの少しのゆとりはあるけれど、丈がやや長いかなあ、と思ったのはXL。

きついのが嫌なのでXLにしたものの、その選択が正しかったのかどうか?今でも分からない。

この本を読んでいたら、ますます試着を厳しくしなければと思ったしだい。

by koharu50 | 2016-12-23 08:00 | | Comments(0)
2016年 12月 22日

普段着のゴルフ

f0378589_23474189.jpg

昨日はあまりに暖かかったので、急遽ゴルフに行ってきました。

ダウンも持って行ったのですが、セーターだけでも大丈夫なほどのポカポカ陽気。

セーターだけだと身体も良く回り、自分なりに思ったようなゴルフができたので、超楽しかった。

いわゆるゴルフウェアは着ないで、
カシミアのセーター(ユニクロ)
レギンスパンツ(Doclasse)
ヒートテックシャツ(アンダーアーマー)

最近はゴルフウェアも多様化し、いわゆるゴルフウェアを着ないで、普段着でプレーする人も増えています。

その逆にゴルウェアを普段着にしていても何の違和感もありません。

特にレディスのゴルフウェアには可愛い物がたくさんあり、値段はちょっと高めですが、ゴルフをやらない人がカジュアルウェアとしてチョイスするのもおすすめです。
f0378589_12431488.jpg
こんな格好で冬のゴルフをやりたいと狙っています。でもこのレッグウォーマーが案外高いんです。先日お店で見たら1万円近くするので諦めました。その値段を出せばいい靴が買えますものね(笑)。

ところで、私は若い頃は運動嫌いで、続けてこられたスポーツはゴルフだけです。

ゴルフは難しいと言われますが、これほど奥の深いスポーツもありません。

好きだというだけで、大してうまくもなりませんけど、ゴルフのおかげでフィットネスに励んだり、国内外のいろいろなところにも行ける。

歳を取ってもそれなりに楽しめる素晴らしいスポーツだと思っています。


ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。


by koharu50 | 2016-12-22 08:00 | ゴルフ | Comments(0)